HOME > ニュース >

ジェイムス・テイラー 新アルバム『Before This World』のメイキング映像を公開

2015/04/08 03:16掲載(Last Update:2015/04/08 03:42)
James Taylor / Before This World
James Taylor / Before This World
ジェイムス・テイラー(James Taylor)がオリジナル曲で構成されたスタジオ・アルバムとしては13年ぶりとなる新アルバム『Before This World』のメイキング映像を公開。インタビューやレコーディング風景などで構成された約2分半のビデオ。発売は海外で6月16日。リリース元はConcord。



2008年にカヴァー集『Covers』のリリースはありますが、オリジナル曲で構成されたスタジオ・アルバムとしては2002年の『October Road』以来。テイラーはこの約10年、新曲を書く行為自体をやめていたようですが、およそ2年前に、このままだと新曲で構成されたアルバムをリリースすることはないかもしれないと懸念し、家族らを説得。米ロードアイランド州ニューポートのアパートに篭り曲作りを行い、アルバムに収録するだけに新曲が書けたことから、自身のツアー・バンドと共にレコーディングを行っています。

プロデュースはDave O’Donnell。レコーディングには

drummer: Steve Gadd
percussionist: Luis Conte
guitarist: Michael Landau
bassist: Jimmy Johnson
keyboardist: Larry Goldings
fiddler and vocalist: Andrea Zonn

が参加。またゲスト・ミュージシャンとしてヨーヨー・マやスティング、妻のキム・スメドヴィグ・テイラーと息子のヘンリー・テイラーも参加しています。

アルバムは70年代のテイラー作品を思い出させる柔らかで美しいフォーキーな音楽のコレクションになっているとのこと。全10曲入り。限定盤DVDには30分の舞台裏メイキング映像が収められます。

以下は以前に公開された音源・映像

「Today Today Today」


アルバム・リリースを伝えるメッセージ動画
●『Before This World』

1. Today Today Today
2. You And I Again
3. Angels Of Fenway
4. Stretch Of The Highway
5. Montana
6. Watchin' Over Me
7. SnowTime
8. Before This World / Jolly Springtime
9. Far Afghanistan
10. Wild Mountain Thyme