HOME > ニュース >

ナイル・ロジャースがバーナード・エドワーズへのトリビュート・ソング「I'll Be There」を発売

2014/12/28 01:01掲載
Nile Rodgers and Bernard Edwards
Nile Rodgers and Bernard Edwards
ナイル・ロジャース(Nile Rodgers)シック(The Chic)のパートナーであったバーナード・エドワーズ(Bernard Edwards)へのトリビュート・ソングである新シングル「I'll Be There」を海外で3月20日発売。

ナイルは最近、シック時代にレコーディングされた音源を収めたデモ・テープを発見したようで、今回の「I'll Be There」は、そのデモ・テープに収められていた「Love Somebody Today」という未発表曲をベースにしたトラックです。ナイルは「このロスト・テープのおかげで、亡くなったバンド仲間ともう1度一緒に演奏することができる」とコメントしています。

なお、曲名はバーナードが1996年に日本で急死した時に、ナイルがバーナードにかけた言葉(Now, I can be there for you in death, the way you were There For Me in Life)をもとにしているようです