HOME > ニュース >

テン・イヤーズ・アフターからレオ・ライオンズとジョー・グーチが脱退

2014/01/02 15:53掲載
Ten Years After
Ten Years After
テン・イヤーズ・アフター(Ten Years After)からメンバー2人が脱退。離脱したのは、オリジナル・メンバーであったベーシストのレオ・ライオンズ(Leo Lyons)と、アルヴィン・リーの後任として2003年から加わっていたギタリストのジョー・グーチ(Joe Gooch)の2人。バンドの公式サイトによれば、ともに新たな音楽活動を行うために脱退したとのこと。バンドは近い将来発表されるであろう新メンバー2人を加えて活動を続けていくそうです