HOME > ニュース >

INXS マイケル・ハッチェンスの人生を描くTVドラマがオーストラリアで製作進行中

2013/04/06 01:00掲載
Luke Arnold
Luke Arnold
97年に亡くなったINXSのヴォーカル、マイケル・ハッチェンス(Michael Hutchence)の人生を描くTVドラマがオーストラリアで製作進行中。サイトDeadlineによれば、ドラマのタイトルはバンドの楽曲から命名された『Never Tear Us Apart』。2時間の番組を計2回放送するようで、バンドの成功とハッチェンスの死の影響を描く模様。ハッチェンス役はオーストラリア人俳優のルーク・アーノルドが演じるとのこと。撮影は今年遅くにメルボルンで行われる予定です。