HOME > ニュース >

ノイ!のクラウス・ディンガーが核となって作られたクラウス・ディンガー + ヤパンドルフのアルバム『Japandorf』が発売

2013/03/16 12:28掲載
このニュースの他の関連写真
Klaus Dinger + Japandorf / Japandorf
2008年に亡くなったノイ!(Neu!)クラウス・ディンガー(Klaus Dinger)。未発表となっていた最後のアルバムがリリース決定。

本作『Japandorf』は、クラウスがデュッセルドルフ在住の日本人アーティスト/ミュージシャン(カズ、ナカオ、ミキ、サトシ)と行っていたプロジェクト、クラウス・ディンガー + ヤパンドルフ(Klaus Dinger + Japandorf)のアルバム。2000年から2006年にかけてアルバム制作の準備が進められ、2007年&2008年にレコーディングが行われるも、アルバム完成を目前にした2008年3月にクラウスが急逝。その後、2010年に入り、ミキとカズにより、3枚のアルバムが完成。今回リリースされる『Japandorf』は、その3枚目にあたる作品で、1枚目の『pre-Japandorf』と2枚目の『VIVA Rimix 2010』は追って近々リリースされる予定。

メーカーインフォによれば、内容は「音楽、そして歌詞においても、デュッセルドルフの街、特に70年代初頭から発展し世界的に知られるデュッセルドルフの日本人街をモチーフにしているところが何よりこのアルバムのユニークさである。このユニークでマジカル、新鮮で美しいアルバム『ヤパンドルフ』は、間違いなくクラウス・ディンガーの最後のマニフェストである」とのこと。

発売は3月25日予定。Gronlandから。

以下は「Immermannstrasse」のビデオ

●『Japandorf』

1. Immermannstrasse
2. Doumo Arigatou
3. Sketch No. 1_b
4. Udon
5. Kittelbach Symphony
6. CHA CHA 2008
7. Ai
8. Sketch No.4
9. Spacemelo
10. Karnival
11. Osenbe
12. Andreaskirche