HOME > ニュース >

キングスXのダグ・ピニックらが組んだパワー・ロック・トリオPinnick Gales Pridgen、デビュー作を2月発売

2012/12/29 13:44掲載(Last Update:2013/01/24 00:58)
Pinnick Gales Pridgen / Pinnick Gales Pridgen
Pinnick Gales Pridgen / Pinnick Gales Pridgen
キングスX(King's X)のベース/ヴォーカル、ダグ・ピニック(dUg Pinnick)が、ジミヘン・フォロワーのひとり、エリック・ゲイルズ(Eric Gales)、元マーズ・ヴォルタ(The Mars Volta)のドラマー、トーマス・プリジェン(Thomas Pridgen)と組んだ新パワー・ロック・トリオ、ピニック・ゲイルズ・プリジェン(Pinnick Gales Pridgen)。デビュー作『Pinnick Gales Pridgen』を海外で2013年2月12日に発売。Magna Cartaからのリリース。

結成は今夏で、クリーム、ザ・フー、ジミ・ヘンドリックス、トゥール、リヴィング・カラー、サウンドガーデンなどから影響を受けた、ブルース、メタル、サイケデリックなサウンドを混ぜ合わさた作風とのこと。

レコーディグ風景やインタビューを特色としたメイキング映像あり


また、以下のURLのページで、アルバムの全曲試聴も可(一部のみ)
http://www.magnacarta.net/pinnickgalespridgen/index.html
●『Pinnick Gales Pridgen』

1. Collateral Damage (5:09)
2. Angels and Aliens (6:16)
3. For Jasmine (1:18)
4. Hang On, Big Brother (5:08)
5. Wishing Well (5:57)
6. Hate Crime (3:09)
7. Lascivious (5:18)
8. Black Jeans (6:47)
9. Sunshine Of Your Love (6:53)
10. Been So High (The Only Place To Go Is Down) (10:23)
11. Me And You (4:45)
12. The Greatest Love (5:45)
13. Frightening (5:20)

●Pinnick Gales Pridgen:
・dUg Pinnick - Bass and Vocals (King's X)
・Eric Gales - Guitar and Vocals (Eric Gales Band, Lauryn Hill)
・Thomas Pridgen - Drums (ex Mars Volta)