HOME > ニュース >

米クリーブランドのロック・レジェンド マイケル・スタンレー・バンドのマイケル・スタンリーが死去

2021/03/07 18:19掲載
Michael Stanley
Michael Stanley
米クリーブランドのロック・シーンのレジェンドで、70年代後半から80年代前半にかけてのマイケル・スタンレー・バンドでの活躍でも知られるマイケル・スタンリー(Michael Stanley)が3月5日、肺がんのため死去。彼が名年にわたってレギュラー番組を持っていたクリーブランドのラジオ局WNCX-Fが発表。72歳でした。

マイケル・スタンリーは1948年3月クリーブランド生まれ。60年代末にフォーク・ロック・バンド、シルクのメンバーでデビュー。70年代にはシンガソングライターとして活動し、2枚のソロアルバムをリリース。2ndアルバムにはジョー・ウォルシュらも参加した。1974年には、マイケル・スタンレー・バンドを結成。地元クリーブランドを中心に成功を収めた。