HOME > ニュース >

渡辺宙明 39年ぶりにスーパー戦隊シリーズの音楽を担当 『機界戦隊ゼンカイジャー』

2021/01/15 13:24掲載
渡辺宙明
渡辺宙明
スーパー戦隊シリーズの第45作『機界戦隊ゼンカイジャー』の音楽を、特撮・アニメ音楽の巨匠である作曲家の渡辺宙明が担当することが発表されています。スーパー戦隊シリーズで作品全体の音楽を手掛けるのは39年ぶり。『機界戦隊ゼンカイジャー』では作曲家・大石憲一郎とのタッグで音楽を担当します。現在95歳の渡辺宙明は日本最高齢の作曲家となるという。

渡辺宙明は、1972年放送開始の『人造人間キカイダー』をはじめ、スーパー戦隊シリーズにおいては『秘密戦隊ゴレンジャー』から1982年放送の『大戦隊ゴーグルV(ファイブ)』までの6作連続で音楽を担当。そのほか『人造人間キカイダー』、宇宙刑事シリーズ、仮面ライダーシリーズなどにも携わっています。

『機界戦隊ゼンカイジャー』は3月7日(日)スタート

■『機界戦隊ゼンカイジャー』

2021年3月7日(日)午前9時30分スタート!
スーパー戦隊シリーズ 第45作記念
新たなスーパー戦隊は全力全開!!超革新的!!
1人の“人間”ヒーロー+4人の“ロボ”ヒーロー
すべての世界を守る最強の5人が誕生!!

(C)2021 テレビ朝日・東映AG・東映