HOME > ニュース >

“1億5千万円のギターを演奏してみた”映像が話題に エリック・クラプトンが使用したストラトキャスター

2020/11/26 17:32掲載
Eric Clapton’s Historic Owned, Stage and Studio Used “Slowhand” 1954 Fender Stratocaster Guitar
Eric Clapton’s Historic Owned, Stage and Studio Used “Slowhand” 1954 Fender Stratocaster Guitar
落札予想価格は150万ドル(約1億5670万円)以上という、エリック・クラプトン(Eric Clapton)がステージやスタジオで使用した1954年製フェンダー・ストラトキャスター。現在競売にかけられているこのギターをオークション前に実際に演奏してみた映像が話題に。

米ノースカロライナ州アシュビルを拠点にギター講師とギタービデオ制作を手掛けるMusic is Winことタイラー・ラーソンによる企画です。

現在、オークションハウスのGotta Have Rock and Rollに、クラプトンが1978年(または79年)から1985年にかけて愛用した、1954年製サンバースト・フェンダー・ストラトキャスターが出品されています。

クラプトンは、このギターをステージやスタジオでメインのスライドギターとして使用したという。このギターは「スライド演奏に適した彼のお気に入りのチューニングの一つ」とされているオープンGでチューニングされています。

オークションは11月25日に始まり、最低入札額は100万ドル(約1億440万円)から。落札予想価格は150万〜200万ドル(約1億5670万〜約2億900万円)。



■Gotta Have Rock and Roll内 該当ページ:
https://www.gottahaverockandroll.com/Eric_Clapton_s_Historic_Owned__Stage_and_Studio_Us-LOT33800.aspx