HOME > ニュース >

リンダ・ロンシュタットのドキュメンタリー『Linda and the Mockingbirds』からジャクソン・ブラウン演奏シーンが公開

2020/10/21 12:51掲載
Linda Ronstadt : Linda and the Mockingbirds
Linda Ronstadt : Linda and the Mockingbirds
リンダ・ロンシュタット(Linda Ronstadt)がメキシコで自身の音楽のルーツを探る旅をするドキュメンタリー映画『Linda and the Mockingbirds』。本編クリップ映像として、ジャクソン・ブラウン(Jackson Browne)が「The Dreamer」を演奏するシーンが公開されています



2019年に公開されたドキュメンタリー『The Sound of My Voice』に続く作品で、前作をプロデュースしたジェームズ・リーチが監督とプロデュースを担当。

映画では、ロンシュタット、ジャクソン・ブラウン(Jackson Browne)、そして若い音楽家たちのグループが、ロンシュタットの敬愛する祖父の出身地であるメキシコのソノラ州の北にあるバナミチを目指して行ったドライブ旅行の様子が描かれています。

同行する若い音楽家たちのグループは、カリフォルニア州サンパブロに拠点を置くメキシコのルーツミュージックの振興を目的とした学校でありスタジオでもあるロス・チェンゾントレスの講師と生徒たち。

映画では、国境問題や人種差別など、ロンシュタットとブラウンらに影響を与える個人的な話題やホットな話題を扱っていると言われています。

ジェームズ・リーチは声明で「大好きで尊敬しているリンダ・ロンシュタットと一緒に2番目のドキュメンタリーを制作することができて光栄です」「リンダ、ジャクソン・ブラウン、そしてロス・チェンゾントレスの若き音楽家たちとメキシコへの音楽の旅で国境を越えたことで、この映画に取り組む僕たち全員の心が開かれた。この映画を見るすべての人の心が開かれることを願っています」とコメントしています。

映画『Linda and the Mockingbirds』は今秋にヴァーチャルで開催された<カルガリー国際映画祭>にてプレミア公開されました。

米国では10月20日にデジタルでリリースされます。

■映画『Linda and the Mockingbirds』 公式サイト
https://www.lindaandthemockingbirds.com/

以下は以前に公開された映像

トレーラー映像