HOME > ニュース >

X JAPAN「WEEK END」をカナダのブラックメタルバンドのヴォーカリストがカヴァー 日本語にも挑戦 演奏映像公開

2020/10/16 16:07掲載
Sam Astaroth - WEEK END X- JAPAN \\ FULL BAND COVER
Sam Astaroth - WEEK END X- JAPAN \\ FULL BAND COVER
X JAPANの「WEEK END」を、カナダのトロントを拠点にするブラックメタル・バンド、Astaroth Incarnateのヴォーカリストであるサム・アスタロト(Sam Astaroth)がカヴァー。彼を中心にした6人がリモートで行ったパフォーマンスの映像が公開されています。

サムは

「このX JAPANのカヴァーを共有できることに興奮しています!

Derryl (ギター)とはBanger Shredders of Metal 1で知り合って以来の友人だ。彼から少し前に、ノバスコシア州のBrian (ギター)や、イタリアのAlessio(ドラム)とDario(キーボード)と一緒にこの日本の名曲をカヴァーしてくれないかと連絡をもらった。俺たちは純粋に大好きなクラシック・メタル・バンドの愛情から、このカヴァーを作ったんだ! X JAPANはヴィジュアル系のムーブメントのきっかけにもなったし、俺はこのジャンルの大ファンでもあるんだ。俺は時間をかけて曲を翻訳し、ほとんど英語で歌ったが、日本語も数行歌っている。パワーメタルを歌うために、ちょっとした勉強もしたんぜ!」

とコメントしています