HOME > ニュース >

NY拠点のジャズピアニスト海野雅威 暴行を受けて大怪我 彼を支援するクラウドファンディング実施中

2020/10/04 23:31掲載
海野雅威
海野雅威
ニューヨークを拠点に活躍するジャズピアニスト、海野雅威は9月27日、ニューヨークにある彼のアパートの近所で突然8人に暴行を受け、鎖骨骨折を含む大怪我を負っていたことが判明。命に別状はありませんが、手術が必要である可能性がまだ残っているようです。鎖骨破損によりピアノを弾くこともままならない状況で、いつ弾けるようになるかは分からないとのこと。

友人のジェローム・ジェニングスは、彼と彼の家族を支援するためクラウドファンディングサイトGofundmeにてキャンペーンを開始しています。

以下Gofundmeのキャンペーンより

海野雅威 (うんの ただたか)という人は、良き友人であり、幸せな家庭を持ち、そして素晴らしいジャズピアニストです。それは彼が一緒に共演してきたミュージシャンを挙げれば歴然でしょう(ジミー・コブ、ロイ・ハーグローヴ、ウィナード・ハーパー、ジョン・ピッツァレリ、クリフトン・アンダーソンなど)。9月27日日曜日、タダ(海野雅威)はニューヨークにある彼のアパートの近所で突然8人の大群による暴行に襲われました。彼らの暴行により、鎖骨骨折、頭を含む全身にアザを受けることになってしまいました。暴行を受けた後、救急車に運ばれ、病院で数日を過ごし大事には至りませんでしたが、手術が必要である可能性がまだ残っているようです。この襲撃による精神的なダメージは想像を超えるものです。彼はピアノを弾くことで家族を養ってきたのです。ですが、鎖骨破損によりピアノを弾くこともままならない状況ですし、いつ弾けるようになるかは分からないとのこと。そして、たった4ヶ月前には新生児を奥様のさやかさんと迎えられたばかり。アメリカの医療費というのは日本と比べ物にならず、彼を救った救急車にも多額のお金がかかります。そして、家族を養うための家賃、光熱費、食費、タクシー代、赤ちゃんを養うお金、、全て払わねばなりません。このような事態になってしまった、海野雅威とその家族を是非とも、自分のできる限りで助けてやってください。よろしくお願いします!(ジェローム・ジェニングス)

■Gofundme内 キャンペーン・ページ
https://www.gofundme.com/f/support-for-tadataka-and-family