HOME > ニュース >

ジョニー・キャッシュのドラマー “フルーク”ことW・S・ホランドが死去

2020/09/24 16:52掲載(Last Update:2020/09/24 16:59)
W. S. Holland
W. S. Holland
米テネシー州メンフィスの新聞The Commercial Appeaなどによると、ジョニー・キャッシュ(Johnny Cash)カール・パーキンス(Carl Perkins)のドラマーとして知られ、多くのロックンロールのミュージシャンと活動した“フルーク”ことW・S・ホランド(W. S. Holland)が9月23日に死去。短い病気の後、テネシー州ジャクソンの自宅で亡くなったと伝えています。85歳でした。

W・S・ホランドは1935年テネシー州サルティロ生まれ。ロックンロールにドラムを入れた先駆者。ホランドのロックンロールへの貢献は、リンゴ・スターなど多くのドラム奏者に尊敬をもって認められ、彼らに大きな影響を与えた。カール・パーキンスの演奏を経て、1960年にはジョニー・キャッシュのコンサート・ツアーおよびレコーディングに参加するようになり、キャッシュの多くの曲で演奏した