HOME > ニュース >

ネコ捜索のプロ「猫探偵」 実話ドラマ『猫探偵の事件簿3』がNHK BSプレミアムで10月9日放送

2020/09/23 13:45掲載
NHK『猫探偵の事件簿3』(c)NHK
NHK『猫探偵の事件簿3』(c)NHK
愛するネコが行方不明になったら‥‥そんな時、頼りになるのがネコ捜索のプロ「猫探偵」。実在するスゴ腕猫探偵が手がけた「迷子ネコ探し」の実話をもとにしたドキュメンタリードラマの第3弾『猫探偵の事件簿3』がNHK BSプレミアムで10月9日(金)に放送されます。

■ドキュメンタリードラマ『猫探偵の事件簿3』
NHK BSプレミアム 10月9日(金)よる9時59分から10時58分

迷子のネコを探し出すプロフェッショナル「猫探偵」
‥‥驚きと感動の実話ドラマ、待望の第三弾が10月9日放送!

あなたの愛するネコが、突然、行方不明になったら‥‥そんな時、頼りになるのがネコ捜索のプロ「猫探偵」です。実在するスゴ腕猫探偵が手がけた「迷子ネコ探し」の実話をもとに、人とネコとをめぐる驚きと感動の物語をお届けしてきた人気シリーズが、この秋、BSプレミアムに帰ってきます。総合テレビでも特別編が放送され、大反響を呼んだ「猫探偵の事件簿」。いよいよ待望の第三弾の登場です!

【猫探偵とは?】
一匹一匹異なる性格や特徴、失踪状況などを分析し、時に「秘密兵器」(特殊な道具類)も駆使して行方不明のネコを見つけ出してくれるのが「猫探偵」です。
日本におけるその第一人者とも言われている藤原博史さん(51)は、キャリア23年のベテラン。これまで手がけた「ネコの失踪事件」は実に3000件以上に及びます。その一つ一つにドラマがあり、人とネコとの不思議な縁や絆の深さを感じさせるエピソードも少なくありません。
そんな珠玉のエピソードを、実際の関係者の証言なども交えて、ドラマ化しました。

【猫探偵フジワラ】
藤原博史さんがモデルの「猫探偵フジワラ」。演じるのは個性派俳優・甲本雅裕。また、探偵事務所に棲みつく探偵助手(?)白猫フィリップの声を『魔女の宅急便』のジジでおなじみの人気声優・佐久間レイが担当しています。
さらに、ドラマの中には、カワイイ「ネコの俳優」たちも次々登場。その見事な「演技」と愛くるしい表情も注目ポイントです。

【ドラマのあらすじ】

●事件簿#1 「神隠しに遭ったネコ」
子ども部屋の窓から逃げ出してしまった雌猫ハル。当初、それほど難しい案件ではないと踏んだフジワラだったが、大苦戦。わずかな痕跡すら見つけられず、神隠しに遭ったとしか考えられないと苦悩する。息子のために、どうしてもハルを見つけたいという母親の思いに応えようと奮闘するフジワラは、執念の捜索の末に、ついに意外過ぎる真相にたどり着く・・・。

●事件簿#2 「ネ子はかすがい」
子どものいない夫婦が育てていた家猫あんずが逃げ出した。周囲にはネコの隠れやすい場所が沢山あり、フジワラの捜索は難航。それと同時に、夫婦の仲が険悪になっていくことが、もう一つの懸念材料だった。偶然目にした以前のあんずの動画。それをきっかけに、事件を解決に導く意外な突破口が見つかった・・・。

【出演】
甲本雅裕
佐久間レイ(声の出演)

田畑智子

川岸釈天
竹井亮介
浅野千鶴

【脚本】
服部隆

【制作統括】
嘉悦登(NHK)
鳥本秀昭(NHKエンタープライズ)
橋立聖史(ランプ)

【演出】
吉川久岳(ランプ)

番組ページ:
https://www.nhk.or.jp/dramatopics-blog/20000/436165.html