HOME > ニュース >

ボブ・ディランのラジオ番組が11年ぶりに復活 「ウイスキーがどのように世界を形作ってきたか」を語る

2020/09/17 10:34掲載
Bob Dylan - Whiskey - Heaven’s Door
Bob Dylan - Whiskey - Heaven’s Door
ボブ・ディラン(Bob Dylan)のラジオ番組『Theme Time Radio Hour』が11年ぶりに復活。新たなエピソードのタイトルとテーマは「ウイスキー」で、2時間にわたって「ウイスキーが音楽からスポーツに至るまで、どのように世界を形作ってきたか」を語ります。

ディランは2006年5月から2009年4月にかけて、米ネット/衛星ラジオ局SiriusXMのラジオ番組『Theme Time Radio Hour』のホストを務め、音楽を演奏したり、ジョークを言ったり、詩を朗読したり、友人からの録音されたメッセージを共有したりと、自分のやりたいことをほとんど何でもやっていました。

2009年以来の放送となる今回は、バーボン・ヘリテージ月間を記念して、SiriusXMで9月21日(米国時間)に放送されます。その後、9月25日(米国時間)には、ディランの公式サイトと、ディランが自ら製品づくりに携わったオリジナルのウイスキー『Heaven's Door』の公式サイトでも公開される予定です。

■『Heaven's Door』公式サイト
https://www.heavensdoor.com/

■ボブ・ディラン 公式サイト
http://www.bobdylan.com/