HOME > ニュース >

不朽の名作『大脱走』 BSテレ東で9月30日放送

2020/09/14 15:30掲載
大脱走 © 1963 METRO-GOLDWYN-MAYER STUDIOS INC. AND JOHN STURGES. All Rights Reserved
大脱走 © 1963 METRO-GOLDWYN-MAYER STUDIOS INC. AND JOHN STURGES. All Rights Reserved
胸躍る「大脱走マーチ」は映画と共に世界的大ヒット。世界中で愛され続ける不朽の名作、映画『大脱走』がBSテレ東で9月30日(水)放送。ノーカット放送。

■『大脱走』(1963年/アメリカ)
BSテレ東 2020.09.30(水)夕方6時55分

<ストーリー>
第二次大戦末期、ドイツ北部。厳重な警備で絶対に脱走不可能という新しい収容所に、捕虜たちが大量に送り込まれた。イギリス、アメリカを含む連合国軍の将兵で、これまでに何度も脱走をはかった札つきの脱走常習犯。彼らはこの収容所からも各自脱出を試みるが、たちまち逮捕されてしまう。その一人、初日から独房行きになったのは、監視員の死角を探していたアメリカ兵のヒルツ(スティーブ・マックイーン)。彼は今まで20回近く脱走をはかった強者だった。その後、脱走計画とその指揮にたけたイギリス空軍中隊長のバートレット (リチャード・アッテンボロー)が、この収容所に送られてきた。彼はすぐさま脱走計画を組織化、250人全員が脱出するという史上最大の作戦を立て、準備を進めていくが…。

<解説>
第二次大戦下のドイツ。脱走不可能といわれる捕虜収容所に送り込まれてきた連合国軍の将兵250名が挑む、驚異の集団脱走計画。果たして彼らは無事に脱走することが出来るのか?ポール・ブリックヒルのベストセラー実録小説を映画化、世界中で愛され続ける不朽の名作!主演は「荒野の七人」「タワーリング・インフェルノ」のスティーブ・マックイーン。そしてジェームズ・ガーナー、リチャード・アッテンボロー、ジェームズ・コバーン、チャールズ・ブロンソンほか豪華オールスターキャスト。監督は「荒野の七人」のジョン・スタージェス。エルマー・バーンスタイン作曲の「大脱走マーチ」は映画と共に世界的大ヒット。

原題:THE GREAT ESCAPE
監督:ジョン・スタージェス
脚本:ジェームズ・クラべル、W・R・バーネット
制作年:1963年
製作国:アメリカ

出演:
スティーブ・マックイーン(ヒルツ):【声】宮部昭夫、ジェームズ・ガーナー(ヘンドリー):【声】家弓家正、リチャード・アッテンボロー(バートレット):【声】宮川洋一、ジェームズ・コバーン(セジウィック):【声】小林清志、チャールズ・ブロンソン(ダニー):【声】大塚周夫、デビッド・マッカラム(ピット):【声】井上真樹夫、ドナルド・プレザンス(ブライス):【声】勝田久

番組ページ:
https://www.bs-tvtokyo.co.jp/cinema/?p=202009301855

© 1963 METRO-GOLDWYN-MAYER STUDIOS INC. AND JOHN STURGES. All Rights Reserved