HOME > ニュース >

<ロラパルーザ>バーチャルフェスでポール/メタリカ/ザ・キュアーなど配信 ポルノ・フォー・パイロス再結成ライヴも

2020/07/28 09:11掲載(Last Update:2020/07/31 10:46)
Lolla2020
Lolla2020
米国の音楽フェスティバル<ロラパルーザ(Lollapalooza)2020>。リアル・イベントは新型コロナウイルスの影響で中止となりましたが、その代わりに、開催を予定していた7月30日から8月2日(現地時間)までの計4日間、ライヴストリーミング/バーチャルフェス・イベント<Lolla2020>が行われます。

YouTubeで無料配信される<Lolla2020>では、計150以上のパフォーマンスの配信を予定しており、過去のロラパルーザのライヴ映像に加え、オリジナルの新しいパフォーマンスも配信されます。

ロラパルーザの創始者であるペリー・ファレル(Perry Farrell)は計3回の特別公演を行います。ポルノ・フォー・パイロス(Porno For Pyros)の24年ぶりとなる再結成ライヴ、ピアニストのマイク・ガーソン(Mike Garson)とのデヴィッド・ボウイ・トリビュート、フー・ファイターズのテイラー・ホーキンス(Taylor Hawkins)をフィーチャーしたカインド・ヘヴン・オーケストラ(Kind Heaven Orchestra)の公演。

<Lolla2020>の配信は日本時間7月31日(金)午前7時からスタートします。

<Lolla2020>

アーカイブ・アーティスト:

Paul McCartney
Metallica
The Cure
OutKast
LCD Soundsystem
Arcade Fire
Lorde
Yeah Yeah Yeahs
Tyler the Creator
Run the Jewels
ASAP Rocky
Chance the Rapper
Tenacious D
Cypress Hill
Jane’s Addiction
Alabama Shakes
Tove Lo
Portugal. the Man
Kehlani
LL Cool J
Princess Nokia
Polo G
ほか

オリジナル・パフォーマンス・アーティスト

H.E.R.
Kali Uchis
Tank and the Bangas
Kaskade
Pink Sweat$
Yungblud
Alison Wonderland
ほか

■ロラパルーザのYouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/user/lollapalooza/

【Update:2020/07/30 08:52】
配信スケジュールが発表されています。

時間はCDT(アメリカ中部夏時間)。時差は14時間で、日本の方が14時間進んでいます。配信は日本時間7月31日(金)午前7時からスタート