HOME > ニュース >

『ゴレンジャー』『ギャバン』等 日本の特撮界に一時代を築いた名プロデューサー、元・東映の吉川進氏が死去

2020/07/13 00:23掲載
宇宙刑事ギャバン
宇宙刑事ギャバン
『秘密戦隊ゴレンジャー』をはじめとするスーパー戦隊シリーズや、『宇宙刑事ギャバン』などのメタルヒーローシリーズなどをプロデュース。日本の特撮界に一時代を築いた名プロデューサー、元・東映の吉川進氏が7月10日、呼吸不全のため神奈川県内の自宅で死去。84歳でした。

吉川氏は東京都出身。1968年にテレビ朝日系で放送された時代劇『日本剣客伝』でテレビドラマを初プロデュース。1972年に『人造人間キカイダー』で特撮の制作に初めて参加する。1975年には『秘密戦隊ゴレンジャー』の制作に携わり、今日まで続くスーパー戦隊シリーズの立ち上げ、長期シリーズ化、海外進出に寄与した。

1982年には『宇宙刑事ギャバン』を世に送り出し、以降のメタルヒーローシリーズを手掛けた。1987年には『仮面ライダーBLACK』も担当した。