HOME > ニュース >

オアシス、ストーン・ローゼズ、ミューズらが使用 英レコーディング・スタジオ兼住宅が売りに出される 約3億円

2020/07/07 11:32掲載
Sawmills Studio
Sawmills Studio
オアシス、ストーン・ローゼズ、ミューズ、ザ・ヴァーヴ、スーパーグラス、ロバート・プラントなどが使用した英国のレコーディング・スタジオ兼住宅が約50年ぶりに売りに出されており、250万ポンド(約3億3550万円)であなたの家になる可能性があります。

英コーンウォールのペンザンスを拠点とする新聞ザ・コーニッシュマンのウェブ版によると、売りに出されているのはコーンウォールのフォーウィー川のほとりにあるソーミルズ・スタジオ(Sawmills Studio)で、7つのベッドルームがある一戸建て住宅として販売されていますが、最も有名なのは録音スタジオです。価格は225万ポンド以上。

ソーミルズ・スタジオは、1974年にレコードプロデューサーのトニー・コックスによって設立。オアシスは『Definitely Maybe』、ストーン・ローゼズは「Fools Gold」、ミューズは『Showbiz』『Origin of Symmetry』、ザ・ヴァーヴは『A Storm in Heaven』、スーパーグラスは『In It for the Money』で使用しています。

以下はストーン・ローゼズがソーミルズ・スタジオで「Fools Gold」をレコーディングする様子を撮影したメイキング映像