HOME > ニュース >

ア・サーティン・レイシオ 12年ぶりの新アルバム『ACR Loco』を9月発売 新曲MVあり

2020/07/01 10:03掲載
このニュースの他の関連写真
A Certain Ratio / ACR Loco
英マンチェスターのポストパンク/パンク・ファンク・バンド、ア・サーティン・レイシオ(A Certain Ratio)が12年ぶりの新アルバム『ACR Loco』を9月25日発売。リリース元は海外はMute、日本はTraffic。

スタジオ・アルバムのリリースは2008年の『Mind Made Up』以来。

バンドのコア・ラインナップであるジェズ・カー、マーティン・モスクロップ、ドナルド・ジョンソンの3人は、長年のコラボレーター/ライヴ・バンド・メンバーであるTony Quigley、Denise Johnson、Matt Steeleと共に新作を制作。アルバムにはゲストとしてGabe Gurnsey (Factory Floor)、Mike Joyce (The Smiths)、Maria Uzor (Sink Ya Teeth)、Gemma Cullingford (KaitO)、Eric Randomも参加しています。

ジェズ・カーは「このアルバムは俺たちが今までやってきたことの集大成なんだ」と言い、マーティン・モスクロップは「(先日リリースした)ボックスセットのために過去を掘り下げたことが、今回のアルバムに影響したのは間違いないね」「それが俺らの想像力を掻き立てるのに役立ったと思う。過去のことも上手くやろうという気になったのは、未来に向けて前に進もうとしたからだ」と話しています。

新作から新曲「Always In Love」のリリックビデオが公開されています



以下は以前に公開された音源

「Friends Around Us (Part 2)」
■『ACR Loco』

1 Friends Around Us
2 Bouncy Bouncy
3 Yo Yo Gi
4 Supafreak
5 Always In Love
6 Family
7 Get A Grip
8 Berlin
9 What’s Wrong
10 Taxi Guy

11. Fat Ratio *
12. SupaFreaky *

*日本盤ボーナス・トラック