HOME > ニュース >

ジェームス・ブラウンがアメリカの音楽をどのように永遠に変えたのか 新作アニメ・ミニシリーズ公開決定

2020/06/18 19:05掲載(Last Update:2020/07/08 12:37)
Get Down, The Influence Of James Brown
Get Down, The Influence Of James Brown
ジェームス・ブラウン(James Brown)がアメリカの音楽をどのように永遠に変えたのかという疑問を解き明かす新作アニメーション・ミニシリーズ『Get Down, The Influence Of James Brown』が7月10日(米国時間)よりスタート。JBの公式YouTubeチャンネルで公開されます。

3部構成のこのシリーズは、UMeがDreambearとともに制作したもので、その音楽は絶えずサンプリングされ、彼のトレードマークであるフレーズはヒップホップの中に深く織り込まれているジェームス・ブラウンの音楽のDNAを探ります。ナレーションはザ・ルーツ(The Roots)クエストラヴ(Questlove)が担当しています。

パート1「Funky Drummer」では、1970年のアルバム『In A Jungle Groove』に収録されている「The Funky Drummer」を取り上げています。このエピソードでは、プロデューサーのロード・フィネスとWax Poeticsの創始者であるアンドレ・トーレスが「Funky Drummer」の影響を分析しています。配信は日本時間7月10日(金)22時からスタート。

パート2「Funky President」、パート3「The Payback」も近日公開予定です。

■ティーザー映像



■パート1「Funky Drummer」