HOME > ニュース >

エイジア「The Smile Has Left Your Eyes」 最終的に破棄されたオリジナルアレンジ版を再現 音源公開

2020/06/14 02:00掲載
Asia - 'The Smile Has Left Your Eyes (Parts I & II)' (Reconstructed Original Arrangement)
Asia - 'The Smile Has Left Your Eyes (Parts I & II)' (Reconstructed Original Arrangement)
エイジア(Asia)の2ndアルバム『ALPHA』(1983年)に収録されている「The Smile Has Left Your Eyes(邦題:偽りの微笑み)」。この曲にはアルバム・ヴァージョン以前にレコーディングされ、最終的に破棄されたオリジナル・アレンジ・ヴァージョンがあったという。今回、ジョン・ウェットン(John Wetton)の長年の友人であるリック・ネルソンがこのオリジナル・アレンジ・ヴァージョンを再現。残されていた様々なアーカイブ・スタジオ・レコーディングから慎重に再構築された「The Smile Has Left Your Eyes (Parts I & II)」のオリジナル・アレンジ・ヴァージョンが、ジョン・ウェットンの誕生日にあわせて公開されています。

インフォメーションによると、1983年2月、カナダのモーリン・ハイツにあるLe Studioで、エイジアは2ndアルバム『ALPHA』のレコーディング中に「The Smile Has Left Your Eyes (Parts I & II)」を録音しますが、バンドは最終的にこの拡張トラックを放棄することを決め、1983年4月に、より簡潔なヴァージョンを『ALPHA』のために再録音しています。

今回公開された音源は、さまざまなリファレンス・ミックスのアーカイブ・スタジオ・レコーディングから入念に組み立てられたもので、「The Smile Has Left Your Eyes (Parts I & II)」の最も完全なアレンジを可能な限り忠実に再現しています。

このビデオでは、オリジナル・エイジアの映像・写真をフィーチャーしています。

この「The Smile Has Left Your Eyes (Parts I & II)」のビデオは、オリジナル・エイジアの公式Facebookページでも紹介されています

■「The Smile Has Left Your Eyes (Parts I & II)」


■『ALPHA』収録の「The Smile Has Left Your Eyes」