HOME > ニュース >

ヴァーチャル・ダウンロード・フェス開催決定 アイアン・メイデン、キッス、システム・オブ・ア・ダウンほか

2020/05/30 17:40掲載
Download TV 2020
Download TV 2020
英国の<ダウンロード・フェスティバル(Download Festival)>は、開催を予定していた同じ日、6月12日〜14日にヴァーチャル・フェスティバル<Download TV 2020>を開催すると発表。ヘッドライナーとして出演予定だったアイアン・メイデン、キッス、システム・オブ・ア・ダウンをはじめ、今年の夏に<ダウンロード・フェスティバル>で演奏する予定だった多くのアーティストが参加します。

<ダウンロード・フェスティバル>のYouTubeチャンネルで開催されるこのヴァーチャル・フェスは、3日間とも昼と夜のプログラムがあり、夜には人気アーティストをフィーチャーした2〜3時間のライヴ・パフォーマンスを楽しむことができます。また3日間にはスペシャルインタビュー、未公開パフォーマンス、独占映像なども配信されます。

<ダウンロード・フェスティバル>の2020年のラインナップに沿って、初日6月12日はキッス、2日目の6月13日はアイアン・メイデン、3日目の6月14日はシステム・オブ・ア・ダウンがそれぞれヴァーチャル・フェスティバルのヘッドライナーを務めます。

キッスは<Download Festival 2015>のパフォーマンス映像を配信。

アイアン・メイデンは<ダウンロード・フェスティバル>のアーカイブ・パフォーマンスや<Legacy Of The Beast tour>からの映像、そして<Download TV>だけの独占映像などを配信。

システム・オブ・ア・ダウンは、2005年、2011年、2017年に行われた<ダウンロード・フェスティバル>のパフォーマンス映像を配信。

トレーラー映像あり

■<Download TV 2020>ラインナップ

KISS

Iron Maiden

System of a Down

Alestorm

Alter Bridge

Babymetal

Baroness

Black Futures

Black Veil Brides

Bowling For Soup

Bush

Creeper

Deftones

Disturbed

Employed To Serve

Fozzy

Frank Carter & The Rattlesnakes

Funeral For A Friend

Gojira

Holding Absence

Killswitch Engage

Korn

Lacuna Coil

Loathe

Mastodon

Motionless In White

NXT UK

Periphery

Poppy

Powerwolf

Skillet

Steel Panther

The Darkness

The Hara

The Offspring

The Pretty Reckless

The Wildhearts

Theory

Twin Temple

Volbeat

Wage War

Wayward Sons