HOME > ニュース >

ポール・ウェラー、エルトン・ジョン、ボビー・ギレスピーら 独立系レコードストアを支援するキャンペーンに参加

2020/03/27 08:38掲載
#loverecordstores
#loverecordstores
ポール・ウェラー(Paul Weller)エルトン・ジョン(Elton John)プライマル・スクリーム(Primal Scream)ボビー・ギレスピー(Bobby Gillespie)ザ・シャーラタンズ(The Charlatans)ティム・バージェス(Tim Burgess)らは、新型コロナウイルスの感染拡大で大きな打撃を受けた独立系レコードストアを支援するキャンペーン<#loverecordstores>に参加しています。

米国、英国、ヨーロッパの多くのレコード店は、リアル店舗の営業は自粛していますが、Discogsをはじめとするウェブサイトや通信販売など別の方法で営業を続けており、店を維持するために最善を尽くしています。

この危機的な時期に独立系レコードストアのサポートを促進し、音楽ファンがオンラインなどで買い物をするように促す新しいキャンペーン<#loverecordstores>が開始されました。

ポール・ウェラーは「お気に入りのレコードストアがないとやっていけないよ: Rough Trade、Sounds Of The Universe、Honest Jon’s、その他すべてのインディペンデン。このとても奇妙な時代に、すべての店を存続させましょう。音楽は僕たちの精神を高揚させ、魂を落ち着かせてくれる」と話しています。

エルトン・ジョンは「大変な時期だと思いますが、独立系レコードトアを応援してください」「私たちの音楽ファンにとってとても大切なことなので、可能であればサポートしてください」と話しています。

ボビー・ギレスピーはビデオメッセージで「地元の独立系レコードストアを応援してくれませんか?」「レコード店はこの国の音楽シーンの生命線であり、僕のような男たちにはどこかに行く場所が必要なんだ!」と話しています。