HOME > ニュース >

ザ・ナックの2人 「マイ・シャローナ」のパロディ「バイ、コロナ!」でリユニオン

2020/03/26 19:07掲載
Berton Averre and Prescott Niles / Bye, Corona!
Berton Averre and Prescott Niles / Bye, Corona!
新型コロナウイルスの感染拡大により、ここ最近、ザ・ナック(The Knack)のヒット曲「マイ・シャローナ(My Sharona)」のさまざまパロディーが生まれています。

そんな中、ザ・ナックのギタリスト、バートン・アヴェールは「何人かの人が自分たちの“シャローナ”のパロディ曲をやらないのかと尋ねてきたが、明らかに数が足りない」「悲しいことに、俺たちのリードシンガーはもういないんだ。俺がこの曲を歌うのを聞きたくないだろう」と言い、バンドのリードシンガー、ダグ・フィーガーが2010年に亡くなったことに言及しています。

アヴェールはその代わりとして、「マイ・シャローナ」の演奏方法を教える映像を公開。映像の最後にはサプライズとしてバンドのベーシストであるプレスコット・ナイルズが登場し、一緒に「Bye, corona!(さらば、コロナ!)」と歌っています。