HOME > ニュース >

カーヴド・エアのヴァイオリン奏者ダリル・ウェイ、新アルバム『Destinations』が全曲リスニング可

2020/02/14 18:52掲載
Darryl Way / Destinations
Darryl Way / Destinations
英プログレッシブ・ロック・バンド、カーヴド・エア(Curved Air)のオリジナル・メンバーとして知られるヴァイオリン奏者のダリル・ウェイ(Darryl Way)。新アルバム『Destinations』がYouTube、Spotify、Apple Musicで配信開始。全曲リスニング可







アルバムは海外で2月14日、日本で2月25日に発売。リリース元は海外はRight Honourable records 、日本はベル・アンティーク。

日本盤インフォメーションによると「最新作は、近作の数々よりロック寄りの路線に制作されたインストゥルメンタル曲集。彼のバックグランドになるクラシカルで華麗な演奏を軸に、多彩なフレイヴァーをまぶした現代的文脈の新曲集は、ダリル・ウェイ健在をアピールする力作」

またダリル・ウェイはこの作品でギターも弾いています。彼のギター演奏を録音したのはこれが初めて。
■『Destinations』

1. Downtown LA
2. Metropolis
3. The Stars
4. The Wild West
5. A Rainy Day In Vienna
6. The Restless City
7. Riviera Blue
8. Antigua Bay
9. Freedom Road
10. Mystic Mountain