HOME > ニュース >

ロバータ・フラック『First Take』50周年記念盤から「Trade Winds」リマスター版と未発表音源1曲公開

2020/02/11 17:35掲載(Last Update:2020/02/14 05:38)
Roberta Flack / First Take
Roberta Flack / First Take
ロバータ・フラック(Roberta Flack)が1969年にリリースしたデビューアルバム『First Take』。発売50周年を記念した50thアニヴァーサリー・デラックス・エディションから、「Trade Winds」の新規リマスター音源と、未発表音源「Ain’t No Mountain High Enough」の一部が公開

「Trade Winds」の新規リマスター音源(一部)


未発表音源「Ain’t No Mountain High Enough」(一部)


このエディションは海外で4月10日発売。SoulMusic.com限定発売予定で3000セットのみ。リイシュー元はRhino Records。

CD2枚+アナログレコード1枚の3枚組で、12インチx 12インチのハードカバー本に収められています。

CD1とアナログレコードにはオリジナルアルバムのリマスター・ヴァージョンを収め、ボーナスCDにはライヴ音源と12曲の未発表音源が収録されます。

2月14日には、未発表曲「Groove Me」などがデジタルダウンロードおよびストリーミングサービスでリリースされる予定。

■SoulMusic.com内 『First Take - 50th Anniversary Deluxe Edition』ページ
https://store.soulmusic.com/first-take-50th-anniversary-deluxe-edition.html

■『First Take - 50th Anniversary Deluxe Edition』

●CD Track Listing

Disc One

1. “Compared To What”

2. “Angelitos Negros”

3. “Our Ages Or Our Hearts”

4. “I Told Jesus”

5. “Hey, That’s No Way To Say Goodbye”

6. “The First Time Ever I Saw Your Face”

7. “Tryin’ Times”

8. “Ballad Of The Sad Young Men”

Bonus Tracks

9. “Compared To What” (Single Edit)

10. “The First Time Ever I Saw Your Face” (Single Edit)

11. “Trade Winds”

Disc Two

1. “All The Way” (Live)

2. “This Could Be The Start Of Something”*

3. “Groove Me”*

4. “Nobody Knows You When You’re Down And Out”*

5. “Hush-A-Bye”*

6. “Afro Blue”*

7. “It’s Way Past Suppertime”*

8. “Frankie And Johnny”*

9. “On The Street Where You Live”*

10. “The House Song”*

11. “Ain’t No Mountain High Enough”*

12. “The Song Is Love”*

13. “To Sir With Love”*

* previously unreleased

●LP Track Listing

Side One

1. “Compared To What”

2. “Angelitos Negros”

3. “Our Ages Or Our Hearts”

4. “I Told Jesus”

Side Two

1. “Hey, That’s No Way To Say Goodbye”

2. “The First Time Ever I Saw Your Face”

3. “Tryin’ Times”

4. “Ballad Of The Sad Young Men”