HOME > ニュース >

トーマス・フェルマンの来日公演が決定

2020/01/16 15:55掲載
Thomas Fehlmann
Thomas Fehlmann
ジ・オーブ(The Orb)での活躍でも知られるトーマス・フェルマン(Thomas Fehlmann)の来日公演が決定。Banterが手掛けるリリース・パーティーに出演します。2月15日(土)に東京・表参道VENTにて行われます。

<Thomas Fehlmann at Banter Vol. 7 ->

DATE : 02/15 (SAT)
OPEN : 23:00
DOOR : ¥3,600 / FB discount : ¥3,100
ADVANCED TICKET:¥2,750
https://jp.residentadvisor.net/events/1373267

=ROOM1=
Thomas Fehlmann (Kompakt, DE)
Banter - Audio & Visual Live Set (Moss / Sith)
RAHA (Beat In Me)
SAYA SATURN (Banter)
VJ DRAKHMA
=ROOM2=
BLACK NICO (L...deep)
erica
STONEVIBES
MAL

詳細は以下のURLのページでご覧になれます。
http://vent-tokyo.net/schedule/thomas-fehlmann/

デトロイト〜ベルリンの架け橋としてベルリンのテクノ・シーンの礎を築き上げ、The Orbの長年のコラボ・メンバーとしても活躍してきたリビング・レジェンド、Thomas Fehlmann。Banterの初のリリース作品にリミキサーとして起用されたThomas Fehlmannと共に、リリース・パーティーを2月15日に開催!

Thomas Fehlmannは、79年にHolger HillerやMoritz Von Oswaldと共に伝説のニューウェイヴ・バンドPalais Schaumburgを結成。バンド解散後、ソロ活動を開始してからは、盟友Moritz Von Oswaldとのプロジェクト2MB、3MBでデトロイト・テクノのオリジネーターBlake BaxterやEddie FowlkesやJuan Atkinsと邂逅、デトロイトとベルリンの架け橋としてベルリンのテクノ・シーンの礎を築いた人物と言って過言ではないだろう。その後、The Orbの長年のコラボレーション・メンバーとして積極的にリリースに関わる。ソロ作品はR&SやTresor、KOMPAKTなどの名門レーベルからリリースし、多くの映像作品用にも楽曲を提供してきた。

今回のパーティーを仕掛けるBanterは、サウンド・プロデューサーのMossとVJのSITH aka So In The Houseが2017年に結成したミニマルでアシッドなオーディオ・ビジュアル・ユニットだ。Mossが生み出す緻密なサウンドにSITHがビジュアルをシンクロさせ、オーディエンスの聴覚と視覚を揺れ動かしてきた。Banter初のリリース作品”THER”がこの度リリースされることになり、リミキサーとしてThomas Fehlmannが起用されている。

静逸なアンビエントからミニマル&テクノまでを自在に操り、ドイツのクラブ・シーンに非常に大きな貢献を残したThomas Fehlmannと、日本発のアップカミングな才能であるBanterが、共に創り出した作品のリリースパーティーで相見える一夜は注目に値するだろう!