HOME > ニュース >

ガイデッド・バイ・ヴォイシズ 4か月ぶりとなる2020年最初のアルバム『Surrender Your Poppy Field』を2月発売

2020/01/08 15:42掲載
このニュースの他の関連写真
Guided By Voices / Surrender Your Poppy Field
多作で知られるガイデッド・バイ・ヴォイシズ(Guided By Voices)が4か月ぶりとなる2020年最初のアルバム『Surrender Your Poppy Field』を海外で2月20日に発売します。リリース元はGBV Inc.。

ガイデッド・バイ・ヴォイシズは2019年、2月に『Zeppelin Over China』、4月に『Warp And Woof』、10月に『Sweating The Plague』という3枚のスタジオ・アルバムをリリース。新作は10月のアルバム以来です。

フロントマンのロバート・ポラード(Robert Pollard)は、4〜5年前に5曲のEPを録音したSunflower Logic名義をはじめ、50から60の架空のバンド名義でシングルやEP、アルバムなどを作っており、その中に今回のアルバムと同名の楽曲「Surrender Your Poppy Field」もあります。ロバートはこの変名での録音に行き詰まったため、本当の家、ガイデッド・バイ・ヴォイシズのアルバムを作ってみることにした、と米ローリングストーン誌のインタビューで話しています。

新作から新曲「Volcano」が聴けます

■『Surrender Your Poppy Field』

01. Year of the Hard Hitter
02. Volcano
03. Queen Parking Lot
04. Arthur Has Business Elsewhere
05. Cul-de-Sac Kids
06. Cat Beats a Drum
07. Windjammer
08. Steely Dodger
09. Stone Cold Moron
10. Physician
11. Man Called Blunder
12. Woah Nelly
13. Andre the Hawk
14. Always Gone
15. Next Sea Level