HOME > ニュース >

スティーヴ・ジャンセン+リチャード・バルビエリ+ミック・カーンのJBK ライヴアルバムのリマスターアナログ盤発売

2019/12/09 16:14掲載
JBK / Playing in a Room with People
JBK / Playing in a Room with People
JAPANでの活躍でも知られる3人、スティーヴ・ジャンセン(Steve Jansen)リチャード・バルビエリ(Richard Barbieri)ミック・カーン(Mick Karn)によるユニット、JBK。唯一のライヴ・アルバムである『Playing in a Room with People』がリマスター再発。180グラム重量盤アナログレコードが海外で2020年2月5日に発売されます。

『Playing in a Room with People』は、東京およびロンドン公演を収録した作品で、オリジナルは2001年リリース。JAPANやレイン・トゥリー・クロウ、各ソロ作品からの楽曲を演奏しています。

今回のリイシューでは、アルバムのリマスター版デジタルオーディオと、アルバム・アートワークのデジタルブックレットが入手できるダウンロードカードも含まれます。なお、リマスター版オーディオはデジタル単品でもリリースされます。

リマスター版からアナログ盤のサイドAが聴けます

■『Playing in a Room with People』

Side A
Walkabout
Big Wheels In Shanty Town

Side B
Lodge Of Skins
Saday Maday
When Things Dream

Side C
Bestial Cluster
The Night Gives Birth
Long Tales, Tall Shadows

Side D
Plaster The Magic Tongue
Types Of Ambiguity
Life Without Buildings

<クレジット>

Tracks performed by JBK with Steven Wilson & Theo Travis
Jansen: drums / sampled percussion / keyboards
Barbieri: synthesisers / keyboards
Karn: bass guitar / bass clarinet / vocals
Wilson: electric guitar
Travis: saxophones / flute
‘Walkabout’ performed by Richard Barbieri (live)
‘Types Of Ambiguity’ performed by Steve Jansen (studio)
Special guest appearance by Natacha Atlas on ‘Lodge Of Skins’
Mixed by Steve Jansen
Remastered for vinyl by Lee Fletcher (Unsung Productions)

Photography by The Douglas Brothers
Graphic design by Carl Glover at Aleph Studio