HOME > ニュース >

ジンジャー・ベイカー 最後のスタジオセッション映像公開、クリーム・リワーク作品から「Sweet Wine」

2019/11/14 15:02掲載
Ginger Baker
Ginger Baker
10月に亡くなったジンジャー・ベイカー(Ginger Baker)が最後に参加したプロジェクトは、クリーム(Cream)楽曲のリワーク作品『Cream Acoustic』でした。

『Cream Acoustic』は、レコード会社のQVRがクリームの作詞家ピート・ブラウン(Pete Brown)の協力のもとでまとめたプロジェクト。ジンジャー・ベイカー、ピート・ブラウンの他に、ジャック・ブルース(Jack Bruce)の息子マルコム、ボビー・ラッシュ(Bobby Rush)ジョー・ボナマッサ(Joe Bonamassa)マギー・ベル(Maggie Bell)バーニー・マースデン(Bernie Marsden)クレム・クレムソン(Clem Clempson)ピー・ウィー・エリス(Pee Wee Ellis)なども参加しています。

『Cream Acoustic』はCDとDVDが2020年初頭発売予定。

この作品からジンジャー・ベイカーが参加した「Sweet Wine」の新ヴァージョンのスタジオセッション映像が公開されています。パフォーマンスには

Nathan James
Bernie Marsden
Mo Nazam
Malcolm Bruce
Abass Dodoo
Pee Wee Ellis
Henry Lowther

も参加