HOME > ニュース >

ゲイリー・ムーアのギターやアンプなど楽器機材87点がオークションへ

2019/11/10 18:03掲載(Last Update:2019/11/10 18:04)
Gary Moore
Gary Moore
北アイルランド・ベルファストの新聞Belfast TelegraphやIrish Newsによると、ベルファスト生まれのギタリスト、ゲイリー・ムーア(Gary Moore)のギターやアンプなど楽器機材がオークションにかけられます。ムーアの楽器機材の過去最大規模のオークションが12月11日にイングランド南部のウィルトシャーに拠点を置くGardiner Houlgateで開催される予定です。

出品されるのは、ムーアのギター、アンプ、ステージ機器、エフェクトペダル、シンセサイザーなど計87点。中には、2006年のアルバム『Close As You Get』の裏表紙に登場した2001年ギブソンES-335も含まれています。ほとんどのアイテムは、ムーアがステージまたはスタジオで使用していました。

競売人のルーク・ホッブスは、コレクションの合計落札価格を30,000ポンドから40,000ポンド(約420万〜約560万円)と予想しています