HOME > ニュース >

メタリカ、ジェイムズ・ヘットフィールドが依存症治療プログラムに入るためツアーを延期

2019/09/28 10:08掲載
Metallica
Metallica
メタリカ(Metallica)は、長年にわたり依存症問題に苦しんでいるフロントマンのジェイムズ・ヘットフィールド(James Hetfield)が回復に取り組む治療プログラムに入るため、予定されていたオーストラリア&ニュージーランド・ツアーの日程を延期すると発表。ツアーは10月17日から11月2日まで計8公演が予定されていました

以下、バンドからの声明

ラーズ、カーク、ロブから:

ファンのみんなには大変申し訳ないと思っているが、オーストラリアとニュージーランドのツアーを延期する必要がある。

知っている方も多いと思うが、俺たちの兄弟ジェイムズは長年にわたり依存症との間で闘ってきた。残念なことに、彼は回復に取り組むために再び治療プログラムに入らなければならない。

健康とスケジュールが許す限り、俺たちはあなたの国へ行くつもりだ。できるだけ早くお知らせします。繰り返しになるが、俺たちは多くの皆さん、特にショーを体験するために頻繁に長距離を旅する最も忠実なファンに多くの迷惑をかけたことに、とても打ちのめされている。ジェイムズへの理解と支援、そしていつものようにメタリカ・ファミリーの一員であることに感謝します。