HOME > ニュース >

ホワイトスネイク『Slip of the Tongue』30周年記念盤、D.カヴァデールによるボックス開封映像&新MV公開

2019/09/12 10:39掲載(Last Update:2019/09/12 15:37)
Whitesnake / Slip of the Tongue Unboxing
Whitesnake / Slip of the Tongue Unboxing
デイヴィッド・カヴァデール(David Coverdale)率いるホワイトスネイク(Whitesnake)が1989年に発表したアルバム『Slip of the Tongue』。発売30周年記念エディションから、デイヴィッド・カヴァデールによる7枚組スーパー・デラックス・エディションのボックス開封映像が公開。またシングルBサイド曲である「Sweet Lady Luck」の新しいミュージックビデオも公開されています。

●デイヴィッド・カヴァデールによる7枚組スーパー・デラックス・エディションのボックス開封映像+「Sweet Lady Luck」の新しいミュージックビデオ



●「Sweet Lady Luck」の新しいミュージックビデオのみ



●デイヴィッド・カヴァデールによる7枚組スーパー・デラックス・エディションのボックス開封映像のみ


30周年記念エディションは、多数のレア音源やライヴ音源を収録した6CD+DVDの7枚組スーパー・デラックス・エディションや2CD、1CD、2LPを含む合計4形態で発売されます。海外で10月4日、日本で10月23日に発売(アナログ盤は海外のみ)。リイシュー元はワーナーミュージック。

以下リリース決定時のプレスリリースより

1978年にデビューし、そのブルーズに根付いたハード・ロック・サウンドでイギリスやヨーロッパ、そして日本でも大きな人気を博し、その後全米でも絶大な人気を博し、時代を象徴するハード・ロック・バンドとして確固たる地位を確立する、稀有のフロントマン、デイヴィッド・カヴァデール率いるホワイトスネイク。

1984年のアルバム『スライド・イット・イン』で全米を含む世界規模の成功を手に入れ、1987年の傑作『サーペンス・アルバス〜白蛇の紋章〜』で時代を象徴するハード・ロック・バンドとしての地位を確立した彼らが、1989年に発表し、3作連続でプラチナム・ディスクに認定された名作が、この『スリップ・オブ・ザ・タング』だ。「フール・フォー・ユア・ラヴ」や「ザ・ディーパー・ザ・ラヴ」といった大ヒット曲とともに全米・全英チャートTop 10入りを果たしたこの名作の発売30周年を記念して、ワーナーミュージック/ライノから、7枚組ボックス・セットを含む複数形態がリリースされることが決定した。

最新リマスターを施したアルバムに加え、未発表のスタジオ音源や1990年のモンスターズ・オブ・ロック・フェスティヴァル出演時のライヴ音源&映像、デイヴィッド・カヴァデールの最新インタビュー映像などを収録し、60ページにも及ぶ当時の貴重なメモラビリアなどを掲載したハード・カヴァー・ブックなどを同梱した7枚組ボックス・セット『スリップ・オブ・ザ・タング:30周年記念スーパー・デラックス・エディション』に加え、レアな未発表曲などを収録したボーナス・ディスク付2CDデラックス・エディション、Bサイド曲やオルタネイト・ヴァージョンなどを追加収録した1CD、そして2枚組LPという4形態が、海外で10月4日に発売となる。

8xプラチナム・ディスクを獲得し、シーンの象徴として語られる1987年の傑作『サーペンス・アルバス〜白蛇の紋章〜』の2年後となる1989年に発表されたのが、この『スリップ・オブ・ザ・タング』だ。当時のメンバー構成は、デイヴィッド・カヴァデールを筆頭に、ベースにルディ・サーゾ、ドラムにトミー・アルドリッジ、そしてギターにはエイドリアン・ヴァンデンバーグとスティーヴ・ヴァイ、という豪華絢爛なラインナップ。デイヴィッドとエイドリアンが中心となって楽曲制作が行われていたのだが、レコーディング時にエイドリアンが手を負傷し、ギターをプレイできなくなってしまったため、スティーヴ・ヴァイがバンドに参加、レコーディングとその後のツアーで流麗かつ超絶なギターを披露しているのだ。

『スリップ・オブ・ザ・タング:30周年記念スーパー・デラックス・エディション』には、最新リマスターが施されたオリジナル・アルバムに加え、アルバム全曲の未発表ヴァージョンや、1989年のレコーディング時そのままの空気感を封じ込めたモニター・ミックスを収録。さらに、このコレクションにはアルバムの制作過程を垣間見せてくれる20数曲にも及ぶ未発表のセッション・テープ音源の他、1989年当時にアナログ盤限定でリリースされた、アルバム音源に加えてデイヴィッドの各楽曲へのコメント音声を収録した『スリップ・オブ・ザ・タング:ザ・ワギング・タング・エディション』も今回初CD化となって収録されている。

また、このボックス・セットには、ホワイトスネイクがヘッドライナーとして出演した1990年のモンスターズ・オブ・ロック・フェスティヴァルでのライヴ・パフォーマンスを音源と映像で、それぞれCDとDVDに収録。このDVDにはこのライヴ映像に加え、じっくりとレストアされ、5.1chサラウンド音源としてリミックスされた3本のミュージック・ビデオや、このボックス・セットのために制作された「スウィート・レディ・ラック」の最新プロモ・ビデオ、さらにはアルバムのメイキング映像や、デイヴィッド・カヴァデールとエイドリアン・ヴァンデンバーグの最新インタビュー映像などが収録されている。


以下は以前に公開された音源

「Fool For Your Loving (Vai Voltage Mix)」の最新リマスター・ヴァージョン


●スーパー・デラックス・エディション


●2CD


●2LP
■ホワイトスネイク
『スリップ・オブ・ザ・タング:30周年記念スーパー・デラックス・エディション』(6CD+DVD)

【DISC ONE: Original 1989 Album (2019 Remaster)】

01. Slip Of The Tongue / スリップ・オブ・ザ・タング
02. Kittens Got Claws / キトゥンズ・ガット・クロウズ
03. Cheap An’ Nasty / チープ・アンド・ナスティ
04. Now You’re Gone / ナウ・ユーアー・ゴーン
05. The Deeper The Love / ザ・ディーパー・ザ・ラヴ
06. Judgment Day / ジャッジメント・デイ
07. Sailing Ships / セイリング・シップス
08. Wings Of The Storm / ウィングズ・オブ・ザ・ストーム
09. Slow Poke Music / スロー・ポーク・ミュージック
10. Fool For Your Loving / フール・フォー・ユア・ラヴィング
Bonus Tracks: B-Sides and Alternate Mixes
11. Sweet Lady Luck (Single B-Side) / スウィート・レディ・ラック
12. Now You’re Gone (Chris Lord-Alge Single Remix) / ナウ・ユーアー・ゴーン(クリス・ロード・アルジ・シングル・リミックス)
13. Fool For Your Loving (Vai Voltage Mix) / フール・フォー・ユア・ラヴィング(ヴァイ・ヴォルテージ・ミックス)
14. Slip Of The Tongue (Alternate Intro & Breakdown) / スリップ・オブ・ザ・タング(オルタネイト・イントロ&ブレイクダウン)
15. Cheap An’ Nasty (Alternate Solo & End) / チープ・アンド・ナスティ(オルタネイト・ソロ&エンド)
16. Judgment Day (Alternate & Extended Solos) / ジャッジメント・デイ(オルタネイト&エクステンデッド・ソロ)
17. Fool For Your Loving (Alternate AOR mix with CHR intro) / フール・フォー・ユア・ラヴィング(オルタネイト・AOR・ミックス)

【DISC TWO: The Wagging Tongue Edition (CD Debut)】
01. Interviewer: Phil Eastman / インタビュアー:フィル・イーストマン
02. Spoken Word: “Slip Of The Tongue” Interview / 「スリップ・オブ・ザ・タング」インタビュー
03. Slip Of The Tongue / スリップ・オブ・ザ・タング
04. Spoken Word: “Cheap An’ Nasty” Interview / 「チープ・アンド・ナスティ」インタビュー
05. Cheap An’ Nasty / チープ・アンド・ナスティ
06. Spoken Word: “Fool For Your Loving” Interview / 「フール・フォー・ユア・ラヴィング」インタビュー
07. Fool For Your Loving / フール・フォー・ユア・ラヴィング
08. Spoken Word: “Now You’re Gone” Interview / 「ナウ・ユーアー・ゴーン」インタビュー
09. Now You’re Gone / ナウ・ユーアー・ゴーン
10. Spoken Word: “Kittens Got Claws” Interview / 「キトゥンズ・ガット・クロウズ」インタビュー
11. Kittens Got Claws / キトゥンズ・ガット・クロウズ
12. Spoken Word: “Wings Of The Storm” Interview / 「ウィングズ・オブ・ザ・ストーム」インタビュー
13. Wings Of The Storm / ウィングズ・オブ・ザ・ストーム
14. Spoken Word: The Deeper The Love Interview / 「ザ・ディーパー・ザ・ラヴ」インタビュー
15. The Deeper The Love / ザ・ディーパー・ザ・ラヴ
16. Spoken Word: “Judgment Day” Interview / 「ジャッジメント・デイ」インタビュー
17. Judgment Day / ジャッジメント・デイ
18. Spoken Word: “Slow Poke Music” Interview / 「スロー・ポーク・ミュージック」インタビュー
19. Slow Poke Music / スロー・ポーク・ミュージック
20. Spoken Word: “Sailing Ships” Interview / 「セイリング・シップス」インタビュー
21. Sailing Ships / セイリング・シップス
22. Spoken Word: Closing Interview / クロージング・インタビュー

【DISC THREE: Evolutions: Demos/Remixes/Re-records】 ※全曲未発表音源
01. Slip Of The Tongue / スリップ・オブ・ザ・タング
02. Cheap An’ Nasty / チープ・アンド・ナスティ
03. Now You’re Gone / ナウ・ユーアー・ゴーン
04. Judgment Day / ジャッジメント・デイ
05. Sailing Ships / セイリング・シップス
06. Kittens Got Claws / キトゥンズ・ガット・クロウズ
07. The Deeper The Love / ザ・ディーパー・ザ・ラヴ
08. Wings Of The Storm / ウィングズ・オブ・ザ・ストーム
09. Slow Poke Music / スロー・ポーク・ミュージック
10. Fool For Your Loving / フール・フォー・ユア・ラヴィング
11. Kill For The Cut / キル・フォー・ザ・カット
12. Parking Ticket / パーキング・チケット
13. Sweet Lady Luck (Instrumental) / スウィート・レディ・ラック(インストゥルメンタル)

【DISC FOUR: Monitor Mixes, April 1989】 ※全曲未発表音源
01. Kittens Got Claws / キトゥンズ・ガット・クロウズ
02. Cheap An’ Nasty / チープ・アンド・ナスティ
03. The Deeper The Love / ザ・ディーパー・ザ・ラヴ
04. Judgment Day / ジャッジメント・デイ
05. Slow Poke Music / スロー・ポーク・ミュージック
06. Now You’re Gone / ナウ・ユーアー・ゴーン
07. Slip Of The Tongue / スリップ・オブ・ザ・タング
08. Fool For Your Loving / フール・フォー・ユア・ラヴィング
09. Wings Of The Storm / ウィングズ・オブ・ザ・ストーム
10. Sailing Ships / セイリング・シップス
11. Sweet Lady Luck / スウィート・レディ・ラック
12. Parking Ticket / パーキング・チケット
13. Kill For The Cut (In Desperate Search Of A Melody) / キル・フォー・ザ・カット(イン・デスパレート・サーチ・オブ・ア・メロディ)
14. Burning Heart / バーニング・ハート
15. Ain’t Gonna Cry No More (Instrumental) / エイント・ゴナ・クライ・ノー・モア(インストゥルメンタル)
16. We Wish You Well / ウィ・ウィッシュ・ユー・ウェル

【DISC FIVE: A Trip To Granny’s House: Session Tapes, Wheezy Interludes & Jams】 ※全曲未発表音源
01. Slow Poke Music / スロー・ポーク・ミュージック
02. Slip of The Tongue / スリップ・オブ・ザ・タング
03. Judgment Day / ジャッジメント・デイ
04. Now You’re Gone / ナウ・ユーアー・ゴーン
05. Wings Of The Storm / ウィングズ・オブ・ザ・ストーム
06. Sailing Ships / セイリング・シップス
07. Liquor And Poker / リカー・アンド・ポーカー
08. Parking Ticket / パーキング・チケット
09. Kill For The Cut / キル・フォー・ザ・カット
10. Ain’t Gonna Cry No More / エイント・ゴナ・クライ・ノー・モア
11. We Wish You Well / ウィ・ウィッシュ・ユー・ウェル
12. We Wish You Well (Instrumental) / ウィ・ウィッシュ・ユー・ウェル(インストゥルメンタル)
13. Wheezy & Sometimes Very Naughty Interludes (Be Warned!) / ウィージー・アンド・サムタイムズ・ヴェリー・ノーティ・インタールード
14. Now You’re Gone (Revisited) / ナウ・ユーアー・ゴーン(リヴィジテッド)
15. Death Disco / デス・ディスコ
16. Whitesnake Boogie / ホワイトスネイク・ブギ
17. Mike Clink’s Shoes Blues / マイク・クリンクス・シューズ・ブルース
18. Snake Shuffle (Instrumental) / スネイク・シャッフル(インストゥルメンタル)
19. Doodles / ドゥードゥルズ
20. Dementia Polka / ディメンシア・ポルカ
21. Kill For The Cut Blues / キル・フォー・ザ・カット・ブルース
22. Cuban Heel Blues / キューバン・ヒール・ブルース
23. Adje’s Blues / アジェズ・ブル-ス

【DISC SIX: Live at Donington 1990】
01. Slip Of The Tongue / スリップ・オブ・ザ・タング
02. Slide It In / スライド・イット・イン
03. Judgment Day / ジャッジメント・デイ
04. Slow An’ Easy / スロー・アンド・イージー
05. Kittens Got Claws / キトゥンズ・ガット・クロウズ
06. Is This Love / イズ・ディス・ラヴ
07. Cheap An’ Nasty / チープ・アンド・ナスティ
08. Crying In The Rain / クライング・イン・ザ・レイン
09. Fool For Your Loving / フール・フォー・ユア・ラヴィング
10. Here I Go Again / ヒア・アイ・ゴー・アゲイン
11. Bad Boys / バッド・ボーイズ
12. Ain’t No Love In The Heart Of The City / エイント・ノー・ラヴ・イン・ザ・ハート・オブ・ザ・シティ
13. Still Of The Night / スティル・オブ・ザ・ナイト

【DISC SEVEN : DVD-Video】
Live at Donington 1990 / ライヴ・アット・ドニントン 1990
01. Slip Of The Tongue / スリップ・オブ・ザ・タング
02. Slide It In / スライド・イット・イン
03. Judgment Day / ジャッジメント・デイ
04. Slow An’ Easy / スロー・アンド・イージー
05. Kittens Got Claws / キトゥンズ・ガット・クロウズ
06. Adagio For Strato / アダージョ・フォー・ストラト
07. Flying Dutchman Boogie / フライング・ダッチマン・ブギ
08. Is This Love / イズ・ディス・ラヴ
09. Cheap An’ Nasty / チープ・アンド・ナスティ
10. Crying In The Rain (featuring Tommy Aldridge Drum solo) / クライング・イン・ザ・レイン(フィーチャリング・トミー・アルドリッジ・ドラム・ソロ)
11. Fool For Your Loving / フール・フォー・ユア・ラヴィング
12. For The Love Of God / フォー・ザ・ラヴ・オブ・ゴッド
13. The Audience Is Listening / ジ・オーディエンス・オズ・リスニング
14. Here I Go Again / ヒア・アイ・ゴー・アゲイン
15. Bad Boys / バッド・ボーイズ
16. Ain’t No Love In The Heart Of The City / エイント・ノー・ラヴ・イン・ザ・ハート・オブ・ザ・シティ
17. Still Of The Night / スティル・オブ・ザ・ナイト
18. End Credits: “We Wish You Well” / エンド・クレジット:「ウィ・ウィッシュ・ユー・ウェル」

Promo Videos / プロモ・ビデオ
19. Fool For Your Loving - Music Video / フール・フォー・ユア・ラヴィング
20. Now You’re Gone - Music Video / ナウ・ユーアー・ゴーン
21. The Deeper The Love - Music Video / ザ・ディーパー・ザ・ラヴ

Bonus Features / ボーナス映像
22. Sweet Lady Luck - Purplesnake Video / スウィート・レディ・ラック(パープルスネイク・ビデオ)
23. Behind the Scenes: The Making of Slip Of The Tongue / ビハインド・ザ・シーンズ:ザ・メイキング・オブ・スリップ・オブ・ザ・タング
24. A Look Back: Whitesnake Chronicles with DC & Adrian Vandenberg / ア・ルック・バック:ホワイトスネイク・クロニクルズ・ウィズ・デイヴィッド・カヴァデール&エイドリアン・ヴァンデンバーグ