HOME > ニュース >

ジョアン・ジルベルト 『ジョアン 声とギター』&『ジョアン・ジルベルト・イン・トーキョー』がアナログ盤化

2019/09/11 18:55掲載
ボサ・ノヴァの神様ジョアン・ジルベルト(João Gilberto)、晩年2作品が日本でアナログレコード化。最後のスタジオ録音作『ジョアン 声とギター』(1999年発表)と、最後の公式アルバムとなった2003年の来日公演を記録したライヴ盤『ジョアン・ジルベルト・イン・トーキョー』の2タイトル。12月11日発売。初回プレス完全限定。リイシュー元はユニバーサル ミュージック。
■『ジョアン 声とギター』
【初回プレス完全限定/30cm LP】
UCJU-9100 ¥4,400 (税込)
2019-12-11発売

☆2019年7月6日に逝去したボサ・ノヴァの神様ジョアン・ジルベルトの最後のスタジオ録音作(1999年発表)。
☆タイトル通りジョアンの“声とギター” だけで奏でられる至福のソロ・アルバム。プロデュースはカエターノ・ヴェローゾ。

■『ジョアン・ジルベルト・イン・トーキョー』
【初回プレス完全限定/30cm LP】
UCJJ-9019/20 ¥6,050 (税込)
2019-12-11発売

☆ボサ・ノヴァの神様ジョアン・ジルベルトの最後の公式アルバムとなった、2003年の来日公演を記録したライヴ盤。
☆「こういうオーディエンスを何10年も探し求めていた」とジョアン自身も語るほど、日本の観客との交歓を楽しみつつ繰り広げた至高のステージ。