HOME > ニュース >

ポール・マッカートニーが書いた絵本『Hey Grandude!』 出版記念イベントのダイジェスト映像公開

2019/09/09 12:28掲載(Last Update:2019/09/14 11:29)
Paul McCartney
Paul McCartney
ポール・マッカートニー(Paul McCartney)が書いた子供向けの絵本『Hey Grandude!』。出版を記念したイベントが英ロンドンの書店で9月6日に行われています。ポールは会場に集まった小さな子供たちのために『Hey Grandude!』の読み聞かせを行い、その後にサイン会も行われています。当日のダイジェスト映像が公開されています

【Update:2019/09/14 11:28】
ポールのYouTubeチャンネルにてオフィシャル・ダイジェスト映像が公開されています



以下はno comment TVによるダイジェスト映像



『Hey Grandude!』は海外で9月5日発売。ハードカバー本版、オーディオブック版(CD、ダウンロード)が用意されています。出版元はRandom House Kids。

『Hey Grandude!』は、祖父であるポール自身の経験からインスパイアされた心温まる家族の物語。絵本のタイトルは、8人いるポールの孫の1人から付けられたポールのニックネーム“Grandude”から命名されています。

絵本の主人公は、ごく普通のおじいさんという“Grandude”と呼ばれる人物で、彼には4人の孫がいます。“Grandude”は魔法のポストカードの助けを借りて4人の孫たちと一緒に冒険の旅に出ます。

イラストは、カナダ・トロントを拠点にするキャサリン・ダースト(Kathryn Durst)が担当しています。

以下は以前に公開された映像・写真

ポール自身が語るオーディオブック版のトレーラー映像


ポール自身によるコメント動画