HOME > ニュース >

『ゴジラVSビオランテ』公開30周年記念トークショー開催決定、大森一樹監督ほか

2019/08/23 13:49掲載
ゴジラVSビオランテ TM & (C) 1989 TOHO CO., LTD
ゴジラVSビオランテ TM & (C) 1989 TOHO CO., LTD
『ゴジラVSビオランテ』公開30周年記念トークショー開催決定。ゲストは大森一樹監督、小高恵美、富山省吾プロデューサー。9月17日(火)に東京・日比谷のHMV&BOOKS HIBIYA COTTAGEにて行われます。サイン抽選会も

★日比谷ブロードウェイ大学 ゴジラ学科 『ゴジラVSビオランテ』公開30周年記念トークショー★

平成元年公開の映画『ゴジラVSビオランテ』の30周年を記念して、令和元年にトークショーを開催します!
シリーズ屈指の人気作『ゴジラVSビオランテ』は、5年ぶりのゴジラ映画新作として1989年12月16日に公開されました。その斬新さで多くの観客を魅了し、新時代におけるゴジラ復活を決定づけた作品です。今回のトークショーでは、大森一樹監督、富山省吾プロデューサー、そして唯一人、平成ゴジラシリーズ全作でヒロインをつとめた元・東宝シンデレラの小高恵美さんがゲストとして登壇予定。
『ゴジラVSビオランテ』は、『ゴジラ』(1984)公開後、5年間のブランクを経て、公開されました。その製作において、プロットを全国から一般公募を行うなど、多数の新たな試みが行われました。
人間ドラマ描写に長け、ゴジラ映画に初挑戦することになった大森一樹監督。平成ゴジラシリーズ全作品を手掛けることになった富山省吾プロデューサー。そして東宝シンデレラでグランプリを獲得した小高恵美など、新たな才能が集結して製作された今作。そんな『ゴジラVSビオランテ』の30周年を記念し、製作に至る経緯や裏話を語ります。

イベントでは、ゲスト3名のサインが当たる抽選会を実施いたします。
この貴重な機会にぜひお越しください!

<開催概要>
日程:2019年9月17日(火) 
場所:HMV&BOOKS HIBIYA COTTAGE イベントスペース @日比谷シャンテ3階 
時間: 18:00~19:45
出演者:大森一樹監督、小高恵美、富山省吾プロデューサー
内容:トークショー、サイン抽選会

<イベント参加方法>
ローソンチケットにて入場券をご購入いただいたお客様がイベントにご参加いただけます。
※入場順整理番号順として入場させていただく予定です。
※着座席が限られているため整列後方は立ち見になる場合もございます。あらかじめご了承ください。

■チケット料金:2,000円(税込)

<受付期間>
■8月23日(金)12:00  〜9月17日(火) 18:00迄
予定枚数に達し次第受付終了となります。

詳細は以下のURLのページでご覧になれます。
https://www.hmv.co.jp/store/event/39446/