HOME > ニュース >

チェット・ベイカーの知られざる“最期の日々”を描く映画『マイ・フーリッシュ・ハート』 日本公開決定、予告編映像あり

2019/08/23 12:15掲載
マイ・フーリッシュ・ハート
マイ・フーリッシュ・ハート
1988年、アムステルダム。突如、謎の死を遂げた伝説的ジャズ・ミュージシャン、チェット・ベイカー(Chet Baker)の知られざる“最期の日々”を辿る<真実>の物語。映画『マイ・フーリッシュ・ハート(My Foolish Heart)』が日本公開決定。11月8日(金)、東京・ヒューマントラストシネマ有楽町、新宿武蔵野館ほか全国で順次公開。

監督は本作が長編デビュー作となるオランダのロルフ・ヴァン・アイク。チェット・ベイカー役は自身もミュージシャンとして活動する俳優スティーヴ・ウォール。他の出演はハイス・ナバー、レイモンド・ティリーほか。

日本版予告編映像あり



■映画『マイ・フーリッシュ・ハート』公式サイト:
http://my-foolish-heart.com/