HOME > ニュース >

リヴィング・カラー コリー・グローヴァーの新プロジェクトDisciples Of Verity始動、ジェフ・ルーミス参加の新曲公開

2019/08/22 17:45掲載(Last Update:2019/08/23 10:26)
Disciples Of Verity
Disciples Of Verity
リヴィング・カラー(Living Colour)のヴォーカリストであるコリー・グローヴァー(Corey Glover)の新プロジェクト、Disciples Of Verityが始動。初楽曲「Worthy」のリリックビデオを公開。この曲にはアーチ・エネミー(Arch Enemy)ネヴァーモア(NEVERMORE)のギタリスト、ジェフ・ルーミス(Jeff Loomis)がフィーチャリング参加しています。

Disciples Of Verityの他のメンバーは、ベーシストのGeorge Pond(元Negative Sky)、ドラマーのCorey Pierce(元God Forbid)、ギタリストのMark Monjoy(SEKOND SKYN))、Danny Puma(NEGATIVE SKY)。デビュー・アルバムも制作しており、アルバム・タイトルは『Pragmatic Sanction』。今冬リリース予定。