HOME > ニュース >

24時間テレビアニメSP『タイムスリップ10000年 プライム・ローズ』 YouTubeで無料配信中

2019/08/19 14:18掲載
24時間テレビアニメスペシャル『タイムスリップ10000年 プライム・ローズ』(C)手塚プロダクション
24時間テレビアニメスペシャル『タイムスリップ10000年 プライム・ローズ』(C)手塚プロダクション
日本テレビ『24時間テレビ 「愛は地球を救う」』用に制作された24時間テレビアニメスペシャル『タイムスリップ10000年 プライム・ローズ』(1983年)が手塚プロのYouTube公式チャンネルにて期間限定で無料配信中。

■24時間テレビアニメスペシャル『タイムスリップ10000年 プライム・ローズ』
日本テレビ系放映/90分/カラー
手塚プロダクション/1983年8月21日 日曜10:00〜12:00

<ストーリー>
19××年地球の軌道上に浮かぶ軍事惑星デス・マスクが突如分裂し、落下を始める。その2つの破片は千葉の九十九里市とアメリカのダラス市を巨大なクレーターへと変貌させた。時は流れ20××年、タイムパトロールの胆原 凱はデス・マスク墜落事故の調査のため、一万年後の未来へ行く事を任命される。タイムマシンで向かった一万年後では2つの種族が争いの最中だった。そこで凱は、監視兵に追われる少女エミヤと出会う。

<解説>
千葉の九十九里市とアメリカのダラス市を一万年後の未来へタイムスリップさせ、お互い戦わせてはその様子を見物して楽しんでいる悪魔がいる。その名はバズス、タイムパトロールの胆原 凱(たんばら がい)はこの非道をやめさせるため、バズスに戦いを挑みます。この作品もまた「24時間テレビ」の中のスペシャルアニメとして制作されました。原作マンガのほうではなく、このテレビアニメのほうが手塚治虫のオリジナルアイディアに忠実だという変り種でもあります。

<配信スケジュール>
期間限定配信中 8/19〜9/1 14時まで

<スタッフ>
原作、構成:手塚治虫
企画:都築忠彦(日本テレビ)
プロデューサー:武井英彦(日本テレビ)、出崎哲(マジックバス)、松谷考征(手塚プロ)
監督:出崎哲
脚本:藤川桂介
音楽:大野雄二
絵コンテ:石黒昇
キャラクターデザイン:手塚治虫、清水恵蔵
設定デザイン:松本強
作画監督:清水恵蔵
美術監督:小林七郎
撮影監督:菅谷信行
録音監督:河村常平
原画:四分一節子、小林ゆかり、川筋豊、中島ゆうこ、小椋真由美、北川美樹、中村清、清山宗滋、宇田川一彦 ほか
動画:関口重晴、大塚典子、前島健一、滝沢明美、佐々木正克、寺嶋碧、伏田光宏、村瀬充宏、鈴木浩美
背景:是信光男、形山正、下谷美恵子、柴田聡、木村真二
撮影:宮本勝啓、神山茂、梶原裕美子、田口久男、山川進、高石稔
制作進行:若林敏生、久保田稔
監督補:はしもとなおと

(C)手塚プロダクション