HOME > ニュース >

オーペスが新曲「Svekets Prins」&「Dignity」を公開

2019/08/16 17:11掲載(Last Update:2019/08/16 17:12)
Opeth / In Cauda Venenum
Opeth / In Cauda Venenum
スウェーデンのプログレッシヴ・メタル・バンド、オーペス(Opeth)が新曲「Svekets Prins」(スウェーデン語)と「Dignity」(英語版)を公開。「Svekets Prins」はビジュアライザー・ビデオが公開されています。この曲は新スタジオ・アルバム『In Cauda Venenum』に収録。新作は、スウェーデン語と英語の2つのヴァージョンあり

「Svekets Prins」


「Dignity」


アルバムは海外、日本で9月27日に発売。リリース元は海外はModerbolaget Records / Nuclear Blast Entertainment、日本はワードレコーズ。

スタジオアルバムのリリースは2016年の『Sorceress』以来。通算13作目。新作のレコーディングは2018年にストックホルムのPark Studiosで行われています。

以下は以前に公開された映像

●「Hjärtat Vet Vad Handen Gör」(スウェーデン語)「Heart In Hand」(英語版)のビジュアライザー・ビデオ

・Hjärtat Vet Vad Handen Gör (Swedish Version: 0:00)
・Heart In Hand (English Version: 8:28)

■『In Cauda Venenum』

1. Livet’s Trädgård / Garden Of Earthly Delights (Intro)
2. Svekets Prins / Dignity
3. Hjärtat Vet Vad Handen Gör / Heart In Hand
4. De Närmast Sörjande / Next Of Kin
5. Minnets Yta / Lovelorn Crime
6. Charlatan
7. Ingen Sanning Är Allas / Universal Truth
8. Banemannen / The Garroter
9. Kontinuerlig Drift / Continuum
10. Allting Tar Slut / All Things Will Pass