HOME > ニュース >

NHK『世界ふれあい街歩き「音符が踊る!ザルツブルク〜オーストリア〜」』8月20日放送

2019/08/14 18:02掲載
NHK『世界ふれあい街歩き「音符が踊る!ザルツブルク〜オーストリア〜」』(c)NHK
NHK『世界ふれあい街歩き「音符が踊る!ザルツブルク〜オーストリア〜」』(c)NHK
モーツァルトが生まれた音楽の街として知られ、映画『サウンド・オブ・ミュージック』の舞台にもなったアルプスの麓にあるザルツブルクが舞台。NHK BSプレミアム『世界ふれあい街歩き「音符が踊る!ザルツブルク〜オーストリア〜」』が8月20日(火)放送。数多くの教会や大司教のきらびやかな宮殿など、世界遺産にも指定された、歴史ある街を歩き、人々に出会う。

■『世界ふれあい街歩き「音符が踊る!ザルツブルク〜オーストリア〜」』
NHK BSプレミアム 8月20日(火) 午後8時00分

アルプスの麓にあるザルツブルクは、モーツァルトが生まれた、音楽の街として知られている。もともと街を治めていたのはカトリックの大司教。周辺から、当時高価だった良質な岩塩が採れ、岩塩の交易で街は繁栄した。大きな教会や宮殿が次々と建てられ、いまも中世の豪華な建物が迎えてくれる。大きな楽器を背負って自転車で音大に通う学生、モーツアルトが暮らした家の近くの楽譜屋のご主人など、歴史ある街で人々と出会う。

【語り】田畑智子,田中卓志

番組ページ(予告映像あり):
https://www4.nhk.or.jp/sekaimachi/x/2019-08-20/10/6184/1767510/