HOME > ニュース >

ポール・マッカートニー参加 セルマ・プラムが新曲「Made For You」公開

2019/07/14 13:34掲載
このニュースの他の関連写真
Thelma Plum / Better in Blak
ポール・マッカートニー(Paul McCartney)が作曲者のひとりとして名を連ねるセルマ・プラム(Thelma Plum)の新曲「Made For You」が公開。YouTubeなどで聴けます。

セルマは、オーストラリア大陸の先住民アボリジニの部族のひとつ、カミラロイ族の女性シンガーソングライター。

「Made For You」はセルマの新アルバム『Better in Blak』(7月12日発売)のラストを飾る楽曲で、ソングライティングのクレジットは、ポール・マッカートニー、ポール・ケリー(Paul Kelly)、プロデューサーのデヴィット・カーン(David Kahne)。デヴィット・カーンは過去にポール・マッカートニーのアルバム『Driving Rain』(2001年)をプロデュースしています。

セルマによると、デヴィットと共にニューヨークでアルバムを制作している時、ポール・マッカートニーが同じスタジオに入ってきたことがあったとのこと。ポールは、デヴィットがスタジオで演奏している曲が気になったようで、誰の曲なのか尋ね、デヴィットがオーストラリアの先住民の女性であるセルマの曲で、セルマはポール・ケリーと一緒にこの曲を書いたと説明。その後、ポールはこの曲のギターパートを書き、自ら演奏しています。

セルマにとって、ポール・マッカートニーとポール・ケリーは子供の頃からのアイドルで、2人のアイドルと一緒に曲を書いたことに“かなり興奮した”とコメントしています。



アルバムはYouTube、Spotifyで全曲リスニング可