HOME > ニュース >

映画『ウエスト・サイド物語』でアカデミー賞受賞 「恋はリズムにのせて」作曲者 シド・ラミンが死去

2019/07/03 14:41掲載
Sid Ramin
Sid Ramin
1961年映画『ウエスト・サイド物語』でオーケストレーションを担当してアカデミー賞を受賞、またヒット曲「恋はリズムにのせて(原題:Music To Watch Girls By)」の作曲者としても知られている、作曲家/編曲家/オーケストラ指揮者のシド・ラミン(Sid Ramin)が7月1日に死去。米サイトVarietyによると、米ニューヨークの自宅で老衰のため亡くなっています。100歳でした。

映画は『泥棒がいっぱい』(1967年)と『U.S.A. ブルース』(1969年)の音楽も担当。また1960年代には『Candid Camera(どっきりカメラ)』の音楽も担当しています。