HOME > ニュース >

マイケル・シェンカー・フェストが新曲「Rock Steady」のミュージックビデオを公開

2019/06/14 21:16掲載
Michael Schenker Fest / Revelation
Michael Schenker Fest / Revelation
マイケル・シェンカー(Michael Schenker)率いるマイケル・シェンカー・フェスト(Michael Schenker Fest)が新曲「Rock Steady」のミュージックビデオを公開。この曲は新アルバム『Revelation』に収録



アルバムは海外、日本で9月20日に発売。日本盤限定ボーナストラックにはLOUDNESS高崎晃が参加しています。リリース元は海外はNuclear Blast Records。、日本はワードレコーズ。

マイケル・シェンカー・フェスト(Michael Schenker FEST)は、シェンカーがマイケル・シェンカー・グループ(Michael Schenker Group/MSG)歴代ヴォーカリスト3人と再び共演するライヴ・プロジェクトとして始動。2018年に初のスタジオ・アルバム『Resurrection』をリリースしています。

新作は通算2作目のスタジオ・アルバム。プロデュースはシェンカーとマイケル・ヴォス。2018年12月から2019年3月にかけてドイツのミュンスタータールにあるKidpool Studio GrevenとKidwood Studioでレコーディングおよびミキシングされています。

シェンカーは「『Resurrection』の成功、それに伴うツアーは最高だったよ。新曲、ニュー・アルバムを作る大きな原動力になったね」「全シンガーからの素晴らしいインプットのおかげで、さらに良い作品になったよ。これ以上はないというくらいにね。曲はエネルギーに溢れていてメロディック。全シンガーが参加するミドルテンポの曲が3曲も入っていて、彼らの魂の歌唱が聞けるよ」と新作について語っています。

アルバムには、ゲイリー・バーデン(Gary Barden)グラハム・ボネット(Graham Bonnet)ロビン・マッコーリー(Robin McAuley)ドゥギー・ホワイト(Doogie White)のヴォーカリスト4人に加え、リッチー・ブラックモアズ・レインボーのロニー・ロメロ(Ronnie Romero)が1曲にゲスト・ヴォーカルとして参加しています。

また今年1月に亡くなったテッド・マッケンナに代わり、サイモン・フィリップス(Simon Phillips)、ボド・ショプフ(Bodo Schopf)というマイケルと縁の深いドラマー2名が参加しています。
■『Revelation』

【メンバー(予定)】
マイケル・シェンカー (ギター)
ゲイリー・バーデン (ヴォーカル)
グラハム・ボネット (ヴォーカル)
ロビン・マッコーリー (ヴォーカル)
ドゥギー・ホワイト (ヴォーカル)
クリス・グレン (ベース)
サイモン・フィリップス (ドラムス)
ボド・ショプフ (ドラムス)
スティーヴ・マン (ギター/キーボード)
ロニー・ロメロ (ゲスト・ヴォーカル/レインボー, DESTINIA)

【CD収録予定曲】
01. ロック・ステディ
02. アンダー・ア・ブラッド・レッド・スカイ
03. サイレント・アゲイン
04. スリーピング・ウィズ・ザ・ライト・オン
05. ザ・ビースト・イン・ザ・シャドウズ
06. ビハインド・ザ・スマイル
07. クレイジー・デイズ
08. リード・ユー・アストレイ
09. ウィ・アー・ザ・ヴォイス (feat. ロニー・ロメロ / レインボー, DESTINIA)
10. ヘディッド・フォー・ザ・サン
11. オールド・マン
12. スティル・イン・ザ・ファイト
13. アセンション

《日本盤限定ボーナストラック》
14. ザ・ビースト・イン・ザ・シャドウズ (feat. 高崎晃 / LOUDNESS)
15. アソート・アタック (ライヴ)〔2017年10月15日 LOUD PARK 17公演〕
16. ドクター・ドクター (ライヴ)〔2017年10月15日 LOUD PARK 17公演〕