HOME > ニュース >

元クイーンズライクのジェフ・テイトが参加する新プロジェクトSweet Oblivion 初アルバムが全曲リスニング可

2019/06/14 12:56掲載
Sweet Oblivion / Sweet Oblivion
Sweet Oblivion / Sweet Oblivion
クイーンズライク(Queensryche)/現オペレーション:マインドクライム(Operation: Mindcrime)のシンガー、ジェフ・テイト(Geoff Tate)がリード・ヴォーカルで参加する新プロジェクト、スウィート・オブリヴィオン(Sweet Oblivion)。デビュー・アルバム『Sweet Oblivion』がSpotify、Apple Musicで配信開始。全曲リスニング可





アルバムは日本で6月5日、海外で6月14日に発売。日本盤ボーナス・トラックあり。リリース元は日本はAVALON、海外はFrontiers Music Srl。

Sweet Oblivionは、テイトが、イタリアのプログレッシヴ・メタル・バンドDGMのシモーネ・ムラローニ(Simone Mularoni)を中心としたイタリアのミュージシャンたちと組んだプロジェクト・バンド。

以下は以前に公開された映像・音源

「Hide Away」


「Sweet Oblivion」


「True Colors」のミュージックビデオ
Sweet Oblivion:

Geoff Tate - Vocals
Simone Mularoni – Guitars and Bass
Emanuele Casali – Keyboards
Paolo Caridi – Drums

■『Sweet Oblivion』

01. True Colors
02. Sweet Oblivion
03. Behind Your Eyes
04. Hide Away
05. My Last Story
06. A Recess From My Fate
07. Transition
08. Disconnect
09. The Deceiver
10. Seek The Light

11. DISCONNECT (PIANO VERSION) (日本盤ボーナス・トラック)

Produced by: Simone Mularoni