HOME > ニュース >

“サバゲー”にはまる人たちに密着 NHK『ドキュメント72時間「“サバゲー”を生きる人たち」』6月21日放送

2019/06/14 11:22掲載
NHK『ドキュメント72時間「“サバゲー”を生きる人たち」』(c)NHK
NHK『ドキュメント72時間「“サバゲー”を生きる人たち」』(c)NHK
近年、競技人口が増え続けているサバイバルゲーム、通称“サバゲー”にはまる人たちに密着。大人たちを夢中にさせる理由は何なのかを探る。NHK総合『ドキュメント72時間「“サバゲー”を生きる人たち」』は6月21日(金)放送。

■『ドキュメント72時間「“サバゲー”を生きる人たち」』
NHK総合 6月21日(金)午後10時50分〜 午後11時19分
再放送:NHK総合 6月29日(土) 午前11時25分〜 午前11時54分

千葉県の農道を抜けると、突如現れる不思議なスポット。迷彩服に身を包んだ人たちがエアガンを手に、だだっ広いフィールドを走り回る。今、競技人口が増えているというサバイバルゲーム、通称「サバゲー」だ。夢中になっているのは、子どもや若者だけではない。「定年後の趣味を見つけに来た」という年配の男性。家事や育児を離れ、ひとりで参加した女性も。大人たちを夢中にさせる理由は何なのか。

【語り】市川実日子

番組ページ:
https://www4.nhk.or.jp/72hours/x/2019-06-21/21/27958/1199260/