HOME > ニュース >

ワーナー・ブラザース・レコードがワーナー・レコードに名称を変更、特別映像公開

2019/05/29 07:13掲載
Warner Records
Warner Records
ワーナー・ブラザース・レコード(Warner Bros. Records)がワーナー・レコード(Warner Records)に名称を変更しています。

ワーナー・ブラザース・レコードは1958年にワーナー・ブラザース・ピクチャーズ(Warner Bros. Pictures)の一部門として設立。2004年に当時の親会社だったタイム・ワーナーの財務体質を改善するため、音楽部門のワーナー・ミュージック・グループ(Warner Music Group)が投資家グループに売却され、世界最大の独立した大手音楽会社に。この売却時、ワーナー・ブラザース・レコードは15年間その名前とロゴを使用し続けることに合意。今回、15年の契約期間が切れ、新たにワーナー・レコード(Warner Records)に名称を変更しています。現在は、ワーナー・ミュージック・グループにワーナーメディアとの資本関係はありません。

名称変更についての特別映像が公開されています