HOME > ニュース >

NHKドキュメンタリー『ZARDよ永遠なれ 坂井泉水の歌はこう生まれた』再放送決定

2019/05/14 10:56掲載
ZARD
ZARD
「負けないで」「揺れる想い」を生み出したZARD坂井泉水。未公開音源や海外ロケの映像から知られざる素顔に迫るNHKドキュメンタリー『ZARDよ永遠なれ 坂井泉水の歌はこう生まれた』の再放送が決定。BSプレミアムで5月18日(土)に放送されます。

■『ZARDよ永遠なれ 坂井泉水の歌はこう生まれた』が
初回:NHK BSプレミアム 2019年4月20日
再放送: NHK BSプレミアム 2019年5月18日(土) 午後2時30分(120分)

「負けないで」「揺れる想い」を生み出したZARD坂井泉水。未公開音源や海外ロケの映像から知られざる素顔に迫る。恋の告白のような文章、印象的な一行詩、坂井さんは作詞のため日々メモをつづり、人々の孤独や寂しさに優しく寄り添う名曲を生み出した。坂井泉水の歌はどう生まれ、なぜ人々の心をひきつけるのか、40年の人生を何を思い、どう生きたか。数々の名曲を聴きながら見つめる120分。語り・朗読:山本彩さん   

【出演】大黒摩季,チャンカワイ,映画監督…岩井俊二,音楽ライター…伊藤博伸
【語り】山本彩

<番組スタッフから>

【この番組を企画したきっかけは?】
2017年が、坂井泉水さんが亡くなって10年にあたるということで、その1年ほど前に岡内ディレクターと企画を立ち上げました。坂井さんの事務所もこの取材をきかっけに様々な資料の公開を決めて下さり、取材がスタートしました。

【番組の見どころは?】
坂井さんの生まれからデビュー、亡くなるまで時系列で構成していますので、比較的見やすいかと思います。名曲もたっぷり紹介しています。ただ、やはり、おすすめは坂井さんが歌詞を作るために日々書き続けた膨大な手書きメモ、素顔が見える未公開の映像、やはり未公開の録音音源、近しい人々の証言です。

【見てくださる方に一言】
わたしはZARDの曲はよく知っていたのに、坂井さんご自身がそのほとんどを作詞していらっしゃることに気づかずにいました。取材を通じて、坂井さんが優しく繊細で、シャイな方であり、その時々の弱い立場の人に寄り添い言葉を選んで歌を作ったことが、少しだけわかった気がしました。番組を見てくださったあと、ZARDの歌1曲1曲の聞こえ方がほんのちょっとでも変わっていたら、坂井泉水さんを感じることができたら、こんなに嬉しいことはありません。
山本彩さんのナレーションも素晴らしいのでご期待ください。

(番組プロデューサー)

<番組スタッフから>

【番組の見どころは?】
ZARDを知っている人も知らない人も十分に楽しんでいただけるところではないでしょうか。坂井さんが亡くなって10年以上の月日がすぎていますが曲を聴くと「あぁ!あの曲聞いたことある!」と思わず声をあげてしまう名曲の数々。
「負けないで」「揺れる想い」など大ヒットを記録した曲を坂井さんが残した直筆メモやレコーディング音源、海外ロケでの映像などさまざまな場面から紐解いていくと坂井さんの想いやこだわりがたくさんつまっていることが分かりました。
坂井さんは「ZARDはスタンダード=永遠でありたい」とおっしゃっていたといいます。番組をご覧いただくとその“坂井さんの想い”を感じていただけると思います。

【見てくださる方に一言】
ZARDとは?坂井泉水とは?と聞くと「動いている姿を知らない」「ミステリアス」というイメージが多くあげられました。番組をご覧いただくとそんなイメージがガラっと変わるかもしれません。曲の聴こえ方も変わってきたり、坂井さんを身近に感じていただけたりと今までとは違ったZARDを感じていただけると思います。
そして、ナレーションを担当された山本彩さんにもご注目ください。山本さんも自分自身で作詞作曲をしているひとり。坂井さんが歌詞や直筆メモにこめた想いを山本さんなりに感じとって読んでくださっています。二人の共演もいっしょに楽しんでいただけたらと思います。

(番組ディレクター)

番組ページ:
https://www.nhk.or.jp/docudocu/program/92405/2405248/index.html?c=housou