HOME > ニュース >

ポーティスヘッドのベス・ギボンズ&ポーランド国立放送交響楽団 共演アルバムからミュージックビデオ公開

2019/04/11 13:35掲載(Last Update:2019/04/11 15:59)
Beth Gibbons - CREDIT: Marcin Oliva Soto
Beth Gibbons - CREDIT: Marcin Oliva Soto
ポーティスヘッド(Portishead)ベス・ギボンズ(Beth Gibbons)が今年3月にリリースしたライヴ・レコーディング・アルバム『Henryk Górecki: Symphony No. 3 (Symphony of Sorrowful Songs)』。この作品から「II. Lento e largo—Tranquillissimo」のミュージックビデオが公開されています。



このアルバムには、2014年11月29日にポーランドのワルシャワにあるワルシャワ大劇場で行われたポーランド国立放送交響楽団との共演パフォーマンスの模様を収録。この公演では、ポーランドの現代音楽の作曲家ヘンリク・グレツキの交響曲第3番「悲歌のシンフォニー」を演奏しています。指揮はクシシュトフ・ペンデレツキ。

アルバムは海外で3月29日発売。リリース元はDomino。アルバムには、パフォーマンスとそれに至るまでのリハーサルの映像を収録したDVDが同梱されています。

アルバムはSpotifyで全曲リスニング可



以下は以前に公開された映像

トレーラー映像
●『Henryk Górecki: Symphony No. 3 (Symphony of Sorrowful Songs)』

I. Lento — Sostenuto tranquillo ma cantabile

II. Lento e largo — Tranquillissimo

III. Lento — Cantabile-semplice